有限会社日本産業広告社

基本情報

●プロモーション事業
 クリエイティブ/デジタルコミュニケーション/イベント/メディアコミュニケーション

●ウェブ事業
 デザイン・システム(設計・開発・運用)/プロモーション(設計・実行)/WEB解析

●新規事業
 求人サイトを中心とした自社サービスの企画・運営・管理
【ホワイトボード】企業と求職者を想いで結ぶ!
 今までになかった仕組みで、企業の理念に共感して働く“人財”に出会う!
【アルメン】お酒を飲んでホンネ面接!
 企業と求職者がお酒を通して初めからホンネで語り合い、マッチングを図る!

取り組み姿勢

当社は設立以来、販促予算の少ない中小企業に対して、安価で効果的なプロモーションサービスを提供し、共に成長して行きたいと考えて来ました。しかし世界はネットで繋がり、ビジネススタイルも画期的に変化し続ける今こそ、「我々が本当に必要とするもの」を提供すべく、様々な取り組みに挑戦して行くことが必要だと考えています。

企業概要

住所 〒102-0072
東京都 千代田区飯田橋3-11-13 FORECAST飯田橋301
設立 2003年7月22日
資本金 300万円
従業員数 9人
URL

http://www.jia.co.jp/

商品・サービス

WHITE BOARD(ホワイトボード)

WHITE BOARD(ホワイトボード)

貴社の理念や社風に共感して働く“人財”に出会う!
求人サイト『WHITE BOARD(ホワイトボード)』
 https://white-board.ne.jp/com/lp/


【サービスに込めた想い】

会社を継続して行く上では、言わずもがな「人材」が必要不可欠です。ですが、中小零細企業にとって、適した採用手段の選択肢が少ないのも実情としてあるかと思われます。掲載型の求人は急募には適しますが、人材の質までは問えません…。一方で成果報酬型の求人は、自社に合った人材採用は叶うものの、予算的にはリスクが高く中小企業には手を出しにくいサービスという側面があります…。
中小企業が採用の際に現実的に重視する点は、求職者が自社の今後の方向性に共感できるか?であったり、人間性が自社とどれだけ合っているか?といった点ではないでしょうか?それを見極めるには、経歴だけを列挙した従来のテンプレート型履歴書ではなく、求職者がもっと様々な角度から自身をプレゼンテーションできる場所が必要だと感じました。
そのために、企業が普通は聞けない、けれど本当は知りたい内容の質問を、求職者に向けて提示しています。それに答えるために求職者は自身と向かい合い、理解してもらうためにホントの自分を伝えます。お互いを知った上で面接に進むことで、中小企業と求職者のマッチングを図る!そのきっかけとなるのが『WHITE BOARD(ホワイトボード)』なのです。


【他の求人サイトとの違い】

2016年3月28日にサービスインした『WHITE BOARD』ですが、従来の求人サイトとは大きく異なる点があります。まず、求人掲載時にも採用時にも費用は発生しません。求職者の公開されているプロフィールや人間性グラフなどを見て、さらに詳しい情報を知りたくなった時に、履歴書開封費用として初めて1名につき2,500円発生します。(※1)費用はこれだけなので、もし自社に合いそうな求職者が見当たらず、履歴書を開封しなかった場合には費用は一切発生しません。
また、企業と求職者がそれぞれ選択した希望項目を、分析して割り出した「相性度」が、一社⇔一名毎に無料で閲覧できるのも、「スカウト(応募)のきっかけとなって良かった!」というお声をいただいています。
そして、就活時の交通費負担や、アルバイトのシフトを入れられないといった求職者の経済的負担を少しでも軽減するために、企業から履歴書を開封されると100ポイント(1000ポイントで現金に交換可能)が求職者に進呈される、という新たな試みも実施しています。
※1 履歴書を開封するために必要なポイントは、¥25,000/10名分からご利用いただけます。


【今後の展望】

『WHITE BOARD』を運営する日本産業広告社の経営理念は、ビジョン・ミッション・バリューの3本柱から成り立っています。ビジョンは「未来常識を創造するミラクルアドベンチャー企業になる」、ミッションは「楽しく働く人を増やす」、バリューは「他人がやらないことをやる」。当社が新規事業として活動しているのは、楽しく働く人を増やすためであり、常に常識を疑い、他人がやらないことに対する価値をとりわけ大切にしています。簡単なことではないことは理解していますが、『WHITE BOARD』など我々の発信した取り組みがいつの間にか世の中の常識になっていた、というようなサービスを提供し続けられる企業でありたいと思っています。
今後は、同じような価値観を持った企業と積極的に繋がり、新たな価値を創造して行くことに意義があると思っています。日本の企業の97%が中小零細企業であるならば、その企業同士でお互いの強みを活かし、ビジネスとして繋がって成功事例を作って行くことで日本の経済は発展して行けると思っています。

新聞掲載注目情報 もっと見る

有限会社日本産業広告社

▼ この企業を見た方は、下記のような企業も見ています。

  • [各国政府及び300社以上の主要民間企業の実績があります。] 1)会議通訳業務(国際会議、セミナー、シンポジウム、ワークショップ、企業経営、国際折衝等の同時通訳業務、逐次通訳業...

  • 株式会社マックスR

    脳トレにより、英語力と潜在能力を最大限発揮する新たな英語習得法です。 標準で全10回のレッスンを受け、目や脳の使い方を変えるだけで、誰でもネイティブより速く英語が読めるよ...

  •  

  • ストレスチェック対応でもう悩まない オールインワンパッケージで楽々対応。 紙でもWEBでも! 最低価格保証! ◆紙版「最低価格」を保証! 同様のサービス内容(開封・入力・結...

  • 株式会社アークアカデミー

    1) 日本語研修のための、国内・海外への日本語教師専門家の派遣・紹介を実施しております。 2) 外国人・留学生のアルバイト・就職・キャリアの人材紹介を実施しております。 ...

企業検索
注目企業ランキング< 週間 >