SKY-NETWORK株式会社

視聴者と対話できる動画広告「Bizキャス」登場!

投稿日:2015年3月1日

視聴者と対話できる動画広告「Bizキャス」登場!

SKY-NETWORK(静岡県静岡市)は、クラウドで動画広告やライブ放送をオンエアしながら視聴者からのツイートをリアルタイムで受付け応対できる対話型動画広告ライブストリーミングサービス「Bizキャス」を3月2日リリースいたします。

Bizキャスは、パソコンからプロモーションビデオ(PV)などの動画や生放送をライブストリーミングでオンエアし、視聴者はパソコンやスマートフォン(無料アプリ:SKYNET-TV)で番組を視聴しながらその場から放送番組にツイートできる対話型ライブストリーミングサービスです。
一般の流しっぱなしの動画広告とは異なり、放送運営側で視聴者からの反応がツイートでリアルタイムに見られるので、即座にビジネスに直結した対応が可能になります。
また、放送運営側では、総視聴者数や瞬間視聴者数がリアルタイムに可視化できます。

オプションのSKYNET-BSアプリを使えば、スマートフォンで屋外からライブ放送(実況放送)できます。例えば、展示会出展企業の場合、展示会場の自社ブースからスマートフォンで世界に向けて商品紹介やプレゼンテーションをライブ放送できます。
また、各種公開セミナーでは、セミナーの模様を全世界にライブ放送できます。
また、災害時には、災害現場からの実況中継などもライブ放送できます。

Bizキャスは、リニアTV(linear TV)方式を採用しており、従来のテレビ番組のように放送運営側が企画した番組表どおりに、特定の時間に特定の動画広告や自主製作番組をテレビ放映形式で視聴いただけます。また、放送番組編成も運営者側は自由に企画でき、動画→静止画→ライブ放送→動画→…と言ったように番組表をリピートオンエアやスライドショーで流せます。
また、緊急非常時には、番組の途中であっても放映動画の中に窓枠で緊急放送番組を組み込み流すこともできます(仮想カメラデバイス「ManyCam」を併用した場合)。
Bizキャスは、VOD (ビデオ・オン・デマンド)とは異なり、視聴者は数多い動画コンテンツの中から目的の動画を選んで(クリックして)再生視聴する必要がありません。
 
Bizキャスは、お客様がお持ちのPVや眠っているPVを有効活用いたします。
新たにPVを制作する必要がなく、今あるものを有効に生かし効果的に活用いただけます。
さあ、今すぐお手元にあるPVを対話型動画広告ライブストリーミングでオンエアしてはどうでしょうか。
 
導入費用:1万円、月額料金:1万円
導入期間:1日
お問い合わせ: http://sky-network.jp/
    office@sky-network.jp
 

  リリース情報トップへ戻る

SKY-NETWORK株式会社

企業検索
注目企業ランキング< 週間 >
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。