SKY-NETWORK株式会社

視聴者参加型WebTV&TV電話アプリ「SKYNETシリーズ」リリース

投稿日:2015年1月16日

視聴者参加型WebTV&TV電話アプリ「SKYNETシリーズ」リリース

SKY-NETWORK(静岡県静岡市)は、ホームページをリニューアルすることなく、ホームページ上でパソコンやスマートフォンから自主制作の録画放送やライブ放送をリアルタイムに放映でき、視聴者もパソコンやスマホからTV電話で直接放送番組に参加できる、視聴者参加型WebTV双方向コミュニケーションクラウド「SKYNET-TV」を1月15日にリリースした。

ホームページ利用者は、ホームページ上でWebTVによる収録放送やライブ放送をパソコンやスマートフォンから視聴でき、さらに利用者はその場でTV電話から放送番組に直接参加やホームページ内でのナビゲーションが受けられる、日本初のWebサイト双方向コミュニケーション・クラウドサービス。

また、SKYNET-BS(移動体WebTV放送配信端末アプリ)は、サイト運営者は国内外など場所を問わずスマートフォンからWebTV中継ができるため、特に有事の際には被災現場からの緊急放送(中継放送)やBCP対応の緊急情報発信としても転用利用することができる。

〔WebTV利用シーン〕
1)店舗やイベント会場など屋外からのライブ放送
2)プロモーションビデオなどの収録・録画放送
3)Webテレビショッピングのライブ放送
4)海外など遠地からのライブ放送
5)有事の際の事業継続放送、緊急避難・救命救援放送、安否放送
6)地震・噴火・台風など災害現場からの実況中継

SKYNETシリーズは、今まで電子カタログの感覚で利用されてきたホームページをリニューアルすることなくテレビ感覚で利用でき、従来の“ページ閲覧型サイト”から“視聴者参加型WebTVサイト”へと進化させたことで、今後インターネットの利用スタイルを大きく変えることになる。

WebTVデモサイト:http://sky-network.jp/
 
 

  リリース情報トップへ戻る

SKY-NETWORK株式会社

企業検索
注目企業ランキング< 週間 >
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。