FTI JAPAN株式会社

ISI会員

サービス分野:   農林漁業   食品・食材   アジア・新興国

新聞掲載注目情報

  • 天然マグロをインドネシアから輸入 魚種拡大にも意欲

    FTI JAPAN 鳴海健太朗社長  インドネシアを中心に天然マグロの輸入販売を手がけるFTI JAPANは、現地出荷体制の整備に伴う品質の安定化などで販売ルートを拡大、昨年10月には単月黒字化を達成。これを機に、今月から新たな取引ルートとしてBtoBのネット通販にも乗り出した。これにより月間10トン規模の販売量を年内に50トン規...

  • 「革新ビジネスアワード2016」最終選考で事業構想競う。
 最優秀賞に買い取り価格比較サイト「ウリドキ」を運営するウリドキネット

    各賞の受賞企業(前列)をはじめ最終選考会では9社が競った。 中小・ベンチャーの支援組織であるイノベーションズアイとフジサンケイビジネスアイが主催するビジネスコンテスト「革新ビジネスアワード2016」の最終選考会が、11月28日に東京都品川区のきゅりあん(品川区立総合区民会館)で開催された。応募83社の中からイノベーションズアイ会員のWeb投票、イ...

  • 革新ビジネスアワード2016アワードファイナル(ファイナリスト9社によるプレゼン大会)&年末の大交流会

    イノベーションズアイとフジサンケイビジネスアイは11月28日(月)に「革新ビジネスアワード2016」ファイナルプレゼン大会と年末の大交流会を開催します。各種選考を勝ち上がったファイナリスト9社がプレゼンし、審査員と参加者の投票によって今年の「革新ビジネスアワード」受賞者を決定いたします。プレゼン大会終了後にはファイナリスト企業と参加者、さらに金...

  • インドネシア政府とのPPP 共同事業から日本向け出荷を開始

    インドネシアを中心に、生鮮のキハダマグロやメバチマグロなど天然マグロの空輸輸入・販売を手掛けるFTI JAPANは、以前よりインドネシア水産庁、インドネシア地方政府と準備を進めていた「海洋資源開発プロジェクト」について、昨年11 月に現地法人(PT.Seram Bangun Bahari)の設立を終え、本年10月より事業を本格的に出荷を開始する。 昨年発足したジョコウィ政権の優先政策...

  • インドネシアの高品質な天然マグロを輸入販売

    代表取締役 鳴海健太朗氏 インドネシアを中心に、生鮮のキハダマグロやメバチマグロなど天然マグロを空輸で輸入し、販売しています。「美味しいマグロを毎日の食卓に低価格で提供する」を会社の方針としています。現地企業が釣り上げたマグロをそのまま買い付けて輸入すると、刺身では食べられないようなものも混ざりますので、買い付けと品質管理には細...

商品サービス紹介動画

企業概要

住所 〒101-0047
東京都 千代田区内神田2-4-2IK内神田ビル3階301号
設立 2010年7月27日
資本金 6267万6264円
従業員数 7人
URL

http://www.fti-japan.com/

FTI JAPAN株式会社