株式会社ガウディア

基本情報

当社は、お子さまへの支援を通じて社会に貢献するという理念のもと、小学生の学力向上を支援するために、独自の教材を使用した学習教室を運営しております。

国際的な学習到達度調査において、日本の順位は回を重ねるごとに低下しており、学力の低迷は社会的な問題として懸念されています。ところが、依然として「読み・書き・計算」に終止する教育が多く、知識の活用に至っておりません。より多くのお子さまたちに、「活用する力」を学習する機会を与えることが、いま求められています。だからこそ、当社が社会の役に立つチャンスだと考えております。

当社の教材のコンセプトは、これからの社会に必要とされている、お子さま自身が考え、問題を解決する力、すなわち「使える力」を育むことを目的としています。

すべてはお子さまたちのために。

企業概要

住所 〒224-0032
神奈川県 横浜市都筑区茅ケ崎中央36-5エルドラード横浜4F
設立 2006年12月27日
資本金 9000万円
従業員数 27人
URL

http://gaudia.co.jp/

商品・サービス

学習教室 ガウディアの運営

学習教室 ガウディアの運営

これからの社会に必要とされているのは、単に情報を集める力ではなく、集めた情報を活用する力です。さまざまな情報や条件を基に、根拠をもって解決までの道筋を探し出せる人材が求められています。

ガウディアでは、将来必要とされる力を小学生のうちから培うために、自分自身で考え、問題を解決しようとする姿勢を大切にしています。目指すのは、「満点だけを追い求めること」でも「問題を速く解くこと」でもありません。身につけた知識や情報を活用し、解答を導き出す「使える力」を育むことです。

「使える力」とは、たとえ初めて見るような問題でも、問われている内容を正しく理解し、解決の糸口を発見し、正解までの道筋を組み立て、解答という形で表現できること。すなわち、理解する力・発見する力・表現する力の育成を通じて、お子さまの中に眠っている「使える力」を引き出します。

この「使える力」を育むガウディアの教材は、基本的に「導入問題」→「基礎問題」→「発展問題」という構成で作られています。

導入問題でイメージする力を鍛え、概念を理解し、基礎問題で分野ごとの知識を定着させ、発展問題で基礎・基本を使いこなす学習をします。

速く解くのではなく、多様な考え方に触れ、じっくりと自分自身で考え、知識の活用の仕方を学んでいきます。一時的な暗記や詰め込みではなく、受験やテストといった一過性の目的のためではなく、 将来にわたって必要とされる力を育みます。

これから先もずっと使える力を。それがガウディアの願いです。

新聞掲載注目情報 もっと見る

プレスリリース もっと見る

株式会社ガウディア

▼ この企業を見た方は、下記のような企業も見ています。

  • 株式会社glow

    日本生活文化産業※1に特化し、単なるコンサルティングではなく、戦略実行支援がメインの他にはないハンズオン型支援※2、東京商工会議所中小企業国際展開アドバイザーである株式...

  •  

  • 株式会社バク宙

    JIKOPYは、日本が話せる優秀な外国人材を、ご本人の自己PR動画を見て、選考、採用できる、国内初の外国人材採用プラットフォームを提供しております。登録の外国人材数は日本最大級と...

  • ストレスチェック対応でもう悩まない オールインワンパッケージで楽々対応。 紙でもWEBでも! 最低価格保証! ◆紙版「最低価格」を保証! 同様のサービス内容(開封・入力・結...

  • 日本国内におけるeラーニングの導入初期からシステム及び教材コンテンツの受託開発を手掛けており、現在は汎用的なeラーニングの製品及びサービスを提供しています。 ・学習管理シス...

企業検索
注目企業ランキング< 週間 >
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。