株式会社 引率舎

基本情報

【引率タイアップであらゆる子どもだけを実現し、子どもたちに冒険・体験・発見の笑顔をお届けします!】

 他社・異業種とタイアップで、引率をプラスすることで子どもだけで参加できる新市場を開拓していきます。例えば、バスツアー・水族館・動物園・科学館・博物館・美術館・社会科見学・工場見学・収穫体験・スキー場・キャンプ場・ダイビング・ミュージカル鑑賞・スポーツ観戦などあらゆることが子どもだけで参加できる冒険になり、そこで子どもたちは本物の体験をすることで学校でも家庭でもできない数多くの発見が子どもたちの視野・思考ともに多角的に成長させます。  引率舎は多くの企業・団体とタイアップを進めて行くことで一人でも多くの子どもたちに冒険・体験・発見の笑顔を提供していきます。

パンフレット http://insotsu.com/insotsu-shinbun.pdf

取り組み姿勢

【行きたい!行かせたい!を「引率」で解決します。】
 子どもには多くの体験と経験をさせたいと願うことは自然なことですが、休みが合わなかったり、小さい兄弟がいたりと連れて行きたいけど思うようには連れて行けないのが現実です。そこで『子どもの行きたい』と『保護者の行かせたい』両者の思いを保護者に変わって『引率』することで解決します。

【安心対策の積み重ねで安全を確保します。】
 子どもを引率する上で100%安全はありません。事故は起こり得ると常に認識し事故はおこさないと強い意思を持ち引率をします。事故を未然に防ぐため、子どもを預ける保護者に安心していただける人的・物的・心的のあらゆる対策を、想定を超える基準で妥協なく施すことで結果として99%安全な引率が提供できます。その対策は保護者が同伴して行く時よりも確実に多く施され、より子どもの安全が確保された環境で引率します。

企業概要

住所 〒125-0061
東京都 葛飾区亀有2-18-6
設立 2010年4月10日
資本金 600万円
従業員数 1人
URL

http://insotsu.com/

商品・サービス

【引率業務のタイアップ】

【引率業務のタイアップ】

 引率舎とタイアップして一緒に『引率』で子どもに冒険・体験・発見の笑顔を届けませんか?
 御社の事業と『引率』がタイアップすれば同業他社との差別化・新規事業で顧客拡大・事業拡張での顧客単価改善が期待できます。
 『引率』タイアップで、どんなことでも『子どもだけで参加』できるようになります!
  (あらゆること) + 『引率』 = 子どもだけで参加できる ▶ これからのスタンダード

<真似できない『引率力』>
 引率舎が引率が担えるのは行政事業や民間企業の子どもを対象とした500を超える事業に関わり、実績とノウハウを蓄積してきているからです。『引率力』は資料や視察で習得することが難しく場数と経験でのみ培われます。
 さらに、『引率力』を最大限に発揮するための唯一の方法はイメージトレーニングによる練習しかありません。一発本番の教育旅行にむけて練習、練習また練習。このイメージトレーニングの練習こそ真似できない『引率力』です。
 昨年度実施された行政主催のスキー教室では保護者から「学校でも採用したら良いのに」「満足を超えて感動いたしました」「よく考えられた指導で感銘を受けました」などの高評価をいただいております。

【行きたい!行かせたい!を「引率」で解決します。】
 子どもには多くの体験と経験をさせたいと願うことは自然なことですが、休みが合わなかったり、小さい兄弟がいたりと連れて行きたいけど思うようには連れて行けないのが現実です。そこで『子どもの行きたい』と『保護者の行かせたい』両者の思いを保護者に変わって『引率』することで解決します。

【安心対策の積み重ねで安全を確保します。】
 子どもを引率する上で100%安全はありません。事故は起こり得ると常に認識し事故はおこさないと強い意思を持ち引率をします。事故を未然に防ぐため、子どもを預ける保護者に安心していただける人的・物的・心的のあらゆる対策を、想定を超える基準で妥協なく施すことで結果として99%安全な引率が提供できます。その対策は保護者が同伴して行く時よりも確実に多く施され、より子どもの安全が確保された環境で引率します。

【安全管理・事故予防】
 「事故は起こらない」のではなく「事故は起こり得る」という認識の元に「事故はおこさない」という強い思いを持って引率します。子どもたちにとって経験すべきことは危険が伴う内容であっても、危険だからやらないという判断ではなく、危険ならば危険を回避する方法を考え、リスクを減らす努力と安全対策を複数実施することで子どもたちの経験の機会を損なわないようにします。

【引率の選択が家計負担を軽減させます。】
 子どもだけの費用を考えれば引率経費が約5,000円加算されるので負担が多くなります。しかし、大人と子どもで考えるとその答えは変わり、大人8,000円小人7,000円の費用が係るとして、父・母・子で23,000円となります。引率を選択すれば12,000円で実に約半分の家計負担で「子どもの行きたい」と「保護者の行かせたい」を実現できます。

パンフレット http://insotsu.com/insotsu-shinbun.pdf
プレゼン動画 http://youtu.be/y4p9GUaFEXw

新聞掲載注目情報 もっと見る

プレスリリース もっと見る

▼ この企業を見た方は、下記のような企業も見ています。

  • ■戦略PR・マーケティング 日本テレビ、アップルコンピュータ、MTV、日本マクドナルドなどでのマーケティング活動の経験を活かし、マスメディア、インタラクティブメディアを始め、「...

  • 株式会社くりんか

    【産業廃棄物が呼吸する環境舗装へ!】 「くりんか」という呼称は、石炭火力発電所から排出される石炭焼却灰の塊を「クリンカ」と呼んでいる事に由来しています。石炭焼却灰排出量...

  • CDKグローバル・ジャパン株式会社

    CDK Globalでは自動車ディーラー様が直面する日々の煩雑な業務に対する問題解決のソリューションとしてAutolineディーラー管理システム(DMS)を提供しています。 Autolineはビジネス目標の達成...

  • 株式会社インソース

    1.社会人向け教育研修事業 2.公開講座 3.映像制作・eラーニング 4.システム提供 5.各種コンサルティング 6.ダイバーシティ・グローバル推進支援 7.研修一括受託 8...

  • デザイン不動産 株式会社リベルタ

    経験に裏付けられた価値を提供していく不動産会社 http://buzip.net/osaka/liberta/president/

企業検索
注目企業ランキング< 週間 >
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。