株式会社glow

基本情報

日本生活文化産業に特化し、単なるコンサルティングではなく、戦略実行支援がメインの他にはないハンズオン型支援です。経営及び戦略策定実行経験と実績豊富でアライアンス力のあるMBA(経営学修士)が日本生活文化産業の高い収益性のブランドビジネスと競争力を顧問先企業の中に入り共に創造します。ブランドは、単なるイメージやロゴではなく、競争優位と継続的な収益の基盤と高い安定した収益を生み出す事業の仕組みと経営機能です。具体的には、潜在的ブランド力を向上させ、収益性向上のために、経営革新、事業多角化、新規事業開発、海外進出をハンズオンで顧問先企業の経営陣と現場と一緒になって支援させていただきます。

取り組み姿勢

弊社が得意とする分野は、労働生産性は低いですが、日本文化に根ざし、潜在的なブランド力があり、国際競争力の源泉のある農業からサービス、インバウンド観光、コンテンツ、ファッションなどの日本生活文化産業へ、経営と現場に参画するハンズオンスタイルで戦略実行支援をします。特に、B2Cや海外へのビジネスを情報化することによる既存事業のイノベーション(経営革新)から競争力強化、収益性向上を目的に、起業家支援や中小企業の経営革新、ASEANへの海外展開を主たる業務として実施しています。今後、日本から世界を闊歩するブランド企業の創出と起業のエコシステムを構築することをライフワークとしている。

商品・サービス

日本発ブランドビジネス立ち上げハンズオン型支援(日本生活文化事業特化型経営 革新、海外展開、人材育成組織改革)

日本発ブランドビジネス立ち上げハンズオン型支援(日本生活文化事業特化型経営 革新、海外展開、人材育成組織改革)

日本生活文化産業※1に特化し、単なるコンサルティングではなく、戦略実行支援がメインの他にはないハンズオン型支援※2、東京商工会議所中小企業国際展開アドバイザーである株式会社glowは、潜在的に(1)創造性・革新性、(2)優位性・成長性、(3)国際性に溢れる、製造小売業、農工商連携、食、アパレル雑貨分野の経営革新、社内新規事業や事業の多角化、海外展開の立ち上げを、共に汗をかき参画するハンズオン型でご支援します。具体的には、競争戦略策定と事業立ち上げに必要な財務戦略、組織及び人材育成、アライアンス支援。

基本的には、海外展開、特に東アジア商圏への成長機会に対し、既存事業及び新規事業において高収益性を確保する競争戦略策定とハンズオンによる実行支援となります。

事例(製造小売、食、農商工連携、モバイルインターネット事業など実績多数)

ーインターネット及びクラウドソーシングによるコスト削減と労働生産性向上
ー高収益化を構築する競争戦略策定と実行
ー自社での高収益ネット通販事業立ち上げーSNSによる海外展開PR
ー貿易実務輸出及び海外事業展開支援
ー経営革新(財務体質改善及び組織改革)
ー飲食業など店舗ビジネスの事業多角化
ー管理職及び若年層人材、起業家育成
ー新卒採用支援
ーB2B、B2Cマーケティング革新及び販路開拓

【代表植木宏のプロフィール紹介】
大学卒業後、総合商社にて、青果物、有機栽培食品をメインに農業、食品の輸出入及び新規事業開発及びブランドマーケティングに従事。 その後、ロンドンビジネススクール、米国バブソン大学、慶應義塾大学を研究母体として1999年より10年間「起業と経済成長Global Entreprenership Monitor調査報告」の研究を推進した恩師、矢作恒夫教授(現:慶応義塾大学名誉教授)に師事し、日本における成功するベンチャーファイナンス及びベンチャーの
競争戦略を専門領域として研究MBA取得。日本のIT黎明期からITベンチャーを立ち上げる。活動は、、産学官やTLOによるビジネスシーズインキュベーションから産業振興への新ビジネス創出(沖縄県金融特区:電子マネーなど)、農業生産法人経営顧問として、観光事業、インターネット通販、海外進出、人材育成、デジタルマーケティングによるビジネスモデルの再構築、農工商連携を中心に戦略実行や起業家人材育成に従事。

※1:農業、宿泊業、飲食サービス、食料品製造業、生活関連サービス、娯楽業、デザイン・アートなど専門サービス、デザイン、アニメ、ファッション、クリエイティブ文化産業と定義しています。

※2:机上の空論の支援ではなく、顧問先企業に参画し経営陣や現場と共に中長期的に経営革新と戦略を実行するサービスです。

新聞掲載注目情報 もっと見る

プレスリリース もっと見る

コラム もっと見る

インタビュー

インターネット誕生から10余年、デジタルマーケティングは、スマートフォンの急速な普及、成功報酬型広告の普及、ソーシャルメディアの普及からマスメディアや大手ポータルサイトへの広告出稿によるマーケティング活動は完全に終焉しました。理由は、主たる消費者層において、インターネットとモバイルへのメディア接触時間が劇的に増加しているためです。その環境変...

企業概要

住所 〒150-0046
東京都 渋谷区松濤2-14-12 シャンボール松濤308号室
URL

http://company-glow.jp

株式会社glow