株式会社ブレイブソフト

基本情報

スマートフォンアプリが発売された初期の段階からアプリ開発に参入し、
国内トップクラスのアプリ開発数と有名アプリ実績を持つ会社です。

エンジニアの社長が大学卒業と同時に起業し、エンジニア文化を大切に
しながら創業10年でグループ130名に成長し中国・ベトナムに子会社設立し、
受託開発だけでなく自社事業も成功させ、エンジニア主体でありながら
企画・デザイン・開発まで含めた総合的なものづくりを得意としています。

企業概要

住所 〒108-0014
東京都 港区芝4-13-2田町フロントビル6F
設立 2005年4月4日
資本金 1000万円
従業員数 130(海外子会社)人
URL

https://www.bravesoft.co.jp/

商品・サービス

Eventos(イベントス)

Eventos(イベントス)

首相官邸、TVer、ボケてなどを筆頭に、アプリ開発でNo.1級の実績を持っている当社ではイベントに特化した自社アプリ「Eventos」をつくりあげ、ソリューションがまだ少ないイベントアプリに革命を起こそうとしている。
実際に、東京ゲームショウやタミヤなど大手イベントに採用され、
イベントアプリ「Eventos」によって、当日の混み具合を把握したり、わかりやすい地図や
タイムスケジュールなどの確認がスムーズにできるようになり、イベントがもっと楽しめるようになった。http://nuwton.com/game/4184/

取り組み方としては、アプリを1つ1つ受託開発で作ったりしている他社とは違い、当社ではパッケージ製品にしたため、1本のアプリに500万円かかるところを、高品質でありながらも80万円という低価格と発注から一ヶ月以内にリリースができるという安さと早さも売りにしている。

また、イベントアプリにフォーカスを当てたのは、これからは体験こそが最高のコンテンツだと感じたからだ。今の市場では、音楽コンテンツの市場は縮小しているが、音楽ライブの市場は拡大しているなど実際に体験できるライブやイベントものが人気になっている。

更に、「Eventos」ができるまではイベントのアプリも1つ1つ制作していたが、こういったイベントはスケジュールがギリギリで決まるものも多く、パッケージにすれば品質を保ったままスピードも早く作ることができるので、今では毎日のように問い合わせが来ており、毎月3〜5件程度のイベントに採用されている。
本年では売上1億を、来年は2億を見込んでいる。

新聞掲載注目情報 もっと見る

株式会社ブレイブソフト

▼ この企業を見た方は、下記のような企業も見ています。

  • 弊社は、ipad、iphone、アンドロイドアプリ、制御系、web系、業務系システムの開発を行っています。 また、花卉業界向けシステムも多数開発しております。 自社製品の生花店向けPOSレジ...

  • 株式会社横引シャッター

    ・上から下へ上げ下げするシャッターではなく、駅の売店の様に横に引く【横引きシャッター】(電動・手動共) ・天井や由香が開閉出来る【水平引きシャッター】(電動・手動共) ・...

  • 【代表取締役社長】 飯沼 秀一 【ミッション】 コミュニケーションイノベーションで明るい未来を拓く - コミュニケーションギャップを埋める - 【ビジョン】 IPパートナーズは、...

  • 株式会社アポロクリエイト

    株式会社アポロクリエイトでは2010年より「Photo Automation」推進企業として、撮影・編集業務の標準化効率化システムを販売、サポートを行っております。 お客様の事例は以下の通りです。...

  • シーズンソリューション株式会社

    生活雑貨や文房具など、約7,500品のノベルティグッズ用素材商品をお取扱いする卸販売サイトです。2008年のサービス開始より、企業や団体、行政機関を中心に3万社を超えるユーザーにご...

企業検索
注目企業ランキング< 週間 >
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。