株式会社三陽プレシジョン

基本情報

転倒防止には、転ぶことを我慢する下肢筋力(踏ん張り力)が必要です。弊社が開発した下肢筋力測定器は、人間の足の踏ん張り力を数値化する計測器です。同時にブルーツースでパソコンに飛ばして、クラウドにて記録管理する事が出来ます。定期的に個人の筋力を計測して記録し、筋力が衰え始めた時を警告し、強化を促す事が出来ます。高齢化が急速に進行し、国家予算における社会保障費はの割合は年々増加しています。その中で、身体機能低下の大きな要因である転倒を予防することができれば、社会保障費負担の改善に大きく寄与します。転倒予防に必要な前後に転ぶ事を抑える筋力(足指計測器)と、左右に転ぶことを抑える筋力を計測する(膝間力計測器)の2種類があります。両方計測する事により足全体の踏ん張り力を計測する事が出来ます。

企業概要

住所 〒141-0033
東京都 品川区西品川 1-10-2
設立 27年8月28日
資本金 1000万円
従業員数 20人
URL

http://www.sanyoprecision.co.jp

商品・サービス

転倒リスク評価のための下肢筋力(膝間力・足指力)測定器

転倒リスク評価のための下肢筋力(膝間力・足指力)測定器

高齢者の転倒リスクを工学的視点から予防すべく開発された下肢筋力測定器(膝間力測定器・足指力測定器)です。
転倒予防に長年取り組み、その第一人者である東京医療保健大学の山下和彦教授の研究から生まれた理論を具現化しました。
日本では高齢者社会が加速し、医療・介護を含む社会保障費負担も増え、その対応に迫られています。
その中で、身体機能低下の大きな要因である転倒を予防することができれば、社会保障費負担の改善に大きく寄与します。
しかし、転倒予防を事前に把握する基準はほとんどなく、動的要素に頼る検査項目しかありませんでした。
これを、下肢筋力値という静的数値で転倒リスクを把握できるようにしたのが本測定器です。

新聞掲載注目情報 もっと見る

株式会社三陽プレシジョン

▼ この企業を見た方は、下記のような企業も見ています。

  • ラボナビは研究者様の“研究に没頭できる環境作り” を目的とした、研究支援サービスです! 「見積り・問い合わせを複数社からもらうのが大変」 「見積り・発注の履歴を後から探...

  • 株式会社SP-Logic

    <はいってルンバ> 個室トイレの使用状況を正しく伝えるシステムです。 <トイレ使用状況遠隔お知らせシステム> トイレ内で起こる異常事態を遠くに離れている人に 電話でダイレ...

  • 株式会社D.DiRECT

    弊社は ◆医療機関・介護事業者の新規開業支援を中心としたコンサルティング事業  ◆神奈川県西湘地域を中心としたデベロップ事業  ◆クリニック・介護施設等の設計事業  の3つ...

企業検索
注目企業ランキング< 週間 >
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。