日本グローバルサポート株式会社

基本情報

政府や著名コンサル会社等海外進出支援を行う機関・企業は複数ありますが、支援を決める基準があったり費用が高額だったり、中小企業には利用しにくい部分があるため、気軽な民間の相談先として当社は誕生しました。日本での各種情報提供や調査等に加え、世界最大級の海外在住者日本語ネットワークを強みに、海外視察アレンジから市場調査・企業調査、展示会や見本市出展・取引先候補紹介等の販路開拓支援業務等を行っています。

取り組み姿勢

海外進出・海外取引において、事業展開に必要なリソースの全てを自己で調達することはどんな業種であってもまず不可能でしょう。 故に海外事業の成功の鍵は“人財”(あえて財を使います)だと、当社は考えています。 自社の従業者はもちろんですが、取引先、提携先、支援者等、「自社事業成功のために"真摯に力を注いでくれる人"」をいかに見極め大切にし育んでいけるかが重要だと考えています。

企業概要

住所 〒103-0023
東京都 中央区日本橋本町3-3-6 ワカ末ビル7F
設立 2012年11月1日
資本金 600万円
URL

http://www.japanglobalsupport.com/

商品・サービス

海外進出・海外取引に関する各種サポートのご提供

1. グローバルサポート

A. 海外への進出・販路拡大支援
事前市場調査、下見・視察等渡航手配、通訳・送迎・会場・宿泊・食事手配、現地法人設立・人材募集支援、アンテナショップや展示会の企画・集客協力、見本市出展やブース設営、印刷物等の他言語制作、セールスプロモーション企画・運営等

B. 現地生活支援・危機管理構築支援
赴任前研修支援、渡航手配、滞在物件紹介、医療・教育等現地生活立上げ支援、24時間日本語医療相談、通訳・ガイドの現地駆付け支援、海外危機管理マニュアル作成支援、緊急事態発生時の現地での対面安否確認、国外退避、緊急搬送、人質解放支援等

C. 海外からの招聘・第三国間人流に係る各種手配
諸外国から日本への招聘手配全般(呼び寄せ航空券手配、来日ビザ取得支援、空港送迎・宿泊・通訳の手配等)、招聘者本人へ現地でのコンタクトと渡航説明、第三国間の渡航手配・送迎・宿泊・通訳・会議場の手配等

D. 国際会議・イベントの企画・運営
会場の選定・手配、同時通訳手配、イベントや催物・講演会・セミナーの企画・運営、舞台設営、看板・バナー類の制作、装花・ギフト品・アトラクション手配等

2. “人財”育成サポート

A. 海外でのインターンシップや各種海外研修の企画・手配
海外就労体験インターンシップの企画・手配、日本での出発前研修の実施、グローバルビジネス・語学・教育・農業・服飾・IT・調理・美術・医療・福祉等分野別海外研修プログラムの企画・手配

B. 各種セミナー・研修・講習の実施
営業力・マネジメント力・コミュニケーション力等のスキルアップトレーニング、業績向上・営業計画立案・商品開発・販売促進等の各種コンサルティング、グローバルビジネス・トラベルビジネスに関するセミナーや講習企画、その他会場・備品・講師の手配等

3. マーケティングサポート
海外事情の調査研究、情報資料の提供・販売、世界最大級の海外在住日本語ネットワークとの協働による市場調査・サンプリング・嗜好調査、情報収集と提供、各地からの情報発信

日本グローバルサポート株式会社

▼ この企業を見た方は、下記のような企業も見ています。

  • 株式会社MapleSystems

    ◆iPhone/iPad/Android端末アプリ 当社独自で企画開発した、iPhone/Android端末用アプリケーションのご紹介です。 大手コンシューマー様との共同開発や請負開発など、多岐に渡るスマートフォン...

  • 株式会社 日本リサーチセンター

    毎月1回定期的に実施する乗り合い形式(オムニバス)の全国調査です。 調査員が、ランダムに決められた地点で対象となるお宅を訪問し、1200票を回収しています。 インターネットや...

  • 株式会社くりんか

    【産業廃棄物が呼吸する環境舗装へ!】 「くりんか」という呼称は、石炭火力発電所から排出される石炭焼却灰の塊を「クリンカ」と呼んでいる事に由来しています。石炭焼却灰排出量...

  • 株式会社アパレルウェブ

    株式会社アパレルウェブは、“日本のファッションを世界へ”をミッションとし、主にウェブを活用し、アパレル業界を活性化させる事業を行う会社です。 具体的には、●ポータルサイ...

企業検索
注目企業ランキング< 週間 >
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。