Information-library合同会社 エグゼティブアドバイザー 栗田翔氏

公開日:2016年9月27日

WEBマーケティング・コンサルティングを主体にさまざまな事業を展開

さまざまな事業を展開していますね。
 ITコンサルティングが主な事業です。その中で、WEBマーケティング・コンサルティングや営業研修、セミナー・スクール運営、EC構築サポート、WEBコンテンツの作成、販売、LPO&LP(ランディングページ)で制作、コピーライティングサービスを通して、法人、個人に関係なく事業アドバイスをしていくことに力を入れています。
柱となる事業は何ですか。
 WEBマーケティング・コンサルティングとセミナー・スクールの運営、営業研修です。WEBマーケティング・コンサルティングは、顧客ニーズを引き出して、他社にはないものを創り出しています。従来のマーケティング手法などを使わないわけではありませんが、もっと目新しものや斬新な方法によって顧客に有意義な提案をしていることが強みです。営業研修は法人の営業部隊に対する研修で、セミナー・スクールは個人向けが中心です。
ITコンサルティング会社が営業研修やセミナー・スクールの運営を手掛けるのは珍しいですが。
 当社は2010年に設立し、営業コンサルティングからスタートしました。ただ、営業の現場を通してリアルマーケティングを行っていく中で、ITにも通用することがわかったことで、営業コンサルティングで得た経験やノウハウをもとにITコンサルティングに進出しました。ですから、営業研修やセミナー・スクール運営のノウハウはもとから持っています。一般的なセミナー・スクールでは、テクニック理論を講義するということが多く、また、環境的には講師一人に対してクライアント多数という場合が多いのですが、当社ではコンサルティングというよりも教育的な要素を強くし、人間性や思考回路、価値観までの教育も丁寧に行っています。オフィスも24時間開放していますので、講師やクライアントとの交流の場として利用できるようにしてあります。営業研修は、営業マンの教育や営業マンの獲得が主体で、弊社の固定的なノウハウに拘らず、法人様からの要望に沿った形で、教育内容を提案していきます。
設立して6年が経過しましたが、今後の目標とは。
 会社を大きくするという意識はあまりありません。それよりも小規模・中規模の会社を多く支援して、そうした企業を核としたコミュニティにして関与していきたいです。〝秘密結社〟的な集まりの中で、それぞれの企業が得意とする技術やサービスを持ち寄って、新規ビジネスや新しいコンテンツの開発につなげていきたいです。面白いと思える事業につながるのであれば、分野にこだわらず挑戦していきたいと思っており、例えばエステや整体などの癒し系の企業のサポートも計画しており、こうした企業の支援によってさまざま事業コミュニティを形成していきたいと考えています。

インタビュー:小森茂

栗田翔氏(くりた・しょう)
理学療法士の資格を持ち病院に勤務しながら、2011年に個人事業主としてInformation―libraryと営業代理店契約を締結。
12年病院を退職。
14年にInformation―libraryの社員となるも15年に独立し、同社と業務提携。
現在、同社外部顧問としてエグゼティブアドバイザーを務める。
信条は初志貫徹。

企業検索
ビジネスカレッジ(IBCセミナー)
  • 現在、開催予定はありません。

一覧へ

シアタースタイル アルティメット 究極のプレゼン塾

二代目社長育成講座

お金儲けのためのSNS・ブログ勉強会