株式会社ASCEND FEATHER 代表取締役 別役慎司氏

公開日:2016年7月25日

俳優養成メソッドをビジネスマン向けトレーニングに応用

演劇を通したキャリアを築いてこられて、現在どのような事業として繋がっているのでしょうか。
 劇作家、演出家、俳優、演技講師といった肩書きがあり、芸術家としての活動をしながらアクティングスクールを運営し、俳優の育成に努めています。英国で学んだ知識を生かして、世界標準の俳優トレーニングを自社スタジオで提供しています。空き時間には、レンタルスタジオおよび貸し会議室として一般にも貸し出しています。教育者の側面でいうと、ビジネスマントレーニングや子供教育としても演劇を応用させています。
ビジネスマントレーニングと俳優養成は関係あるのですか。
 俳優のトレーニングは人間教育として素晴らしいと考えています。俳優は、大勢の人の前でも緊張に負けず、言葉を喋り、感情を放出し、身体で表現しなければいけません。人間力そのものを鍛えなければなりません。これは、ビジネスの世界でも必要であり、実は最も欠けているところだと思います。人間力や表現力、即興力は、既存の研修ではどれも鍛えてくれません。ビジネスマンのプレゼンを見ていても、表現力や個性がなく、ただ原稿を読み上げているだけで人の心を動かす力がありません。私の俳優流トレーニングプログラムであれば、大きく変革させることができます。自社セミナーだけでなく、企業からの研修も請け負っており、高い満足度を得ています。
ビジネスマン向けのトレーニングとは具体的にどういうものですか。
 一つは「ビジネスインプロ」というのがあります。インプロとは即興という意味で、台本なしで即興演技を行うものです。その場で考え、決断し、行動する力を身につけるだけでなく、緊張に強くなり、創造性が養え、問題が起きても臨機応変に対応する力が身につきます。ゲーム感覚で学べる「ビジネスゲーム」もそうですが、頭と体を使った体験型学習のため、既存の研修のようにすぐ忘れたりはしません。自ら体験して得た気づきはその後の行動化にも繋がります。
 経営者や営業マンに向いているのが「スピーチトレーニング」です。「喜怒哀楽」や「Life Story」といった、脳を追い込み、創造性を引き出す独自の即興的なワークで、準備しなくても人前で楽に話せるようになります。 また、劇作家としてのキャリアを生かして「ストーリーテリング」も教えています。こうしたメソッドはほかにはなく、当社の独壇場です。
起業家に向けてのサービスも始めたということですが。
 起業家の方たちは素晴らしいアイディアを持っていても、プレゼンが下手です。人に伝わるプレゼンに変えなければ、資金調達もままならないでしょう。そこで、完全報酬型で最大10時間指導するサービスを始めました。投資を受けられなければ、料金は頂きません。それだけ自信があります。
他にどのようなサービスがありますか。
 営業や接客でロールプレイングを行っている会社は多いと思いますが、仲間内で行っているため予定調和になりがちです。即興力と演技力の高い俳優を相手役として派遣するサービスも行っています。残業してまで長々とロープレをやるより、俳優相手に行った方が短時間で高い成果を出せます。
今後の目標は。
 他社との協業で楽しみな企画が動いています。例えば、「スピーチクラブ」。パブリックスピーキング部門と即興スピーキング部門の二部門でベストスピーカーを決めるイベントです。最終的には全国大会を開きたいですね。他にも、母と子のグローバル教育を推進する団体で、演劇と英語を組み合わせたクラスを担当します。さらに、企業経営者と提携して「ニッポンの最強の営業」を実現させるための社団法人を設立する予定です。芸術家・教育家の立場だけでなく、経営者としても尽力し、社会に貢献していきたいです。

インタビュー:小森茂

別役慎司氏(べっちゃく・しんじ)
日大大学院芸術学研究科修了。
大学院時代に英国に留学し、世界最前線の俳優訓練や演出法を研究。
帰国後、大手俳優養成機関などで講師を務め、2009年ASCEND FEATHER設立。
引き寄せの法則の専門家でもある。
神奈川県出身。

企業検索
ビジネスカレッジ(IBCセミナー)
  • 現在、開催予定はありません。

一覧へ

シアタースタイル アルティメット 究極のプレゼン塾

二代目社長育成講座

お金儲けのためのSNS・ブログ勉強会