株式会社ジャパンオフィスコンサルティング 事業部長 戸津圭隆氏

公開日:2016年2月24日

中小企業と税理士事務所のマッチングを展開

中小企業向けに税理士事務所を紹介しています。その理由は
 当社は、会社を設立した中小企業向けに事務機器の販売会社としてスタートしましたが、オフィス機器以外にもオフィス物件を探すところから、家賃のコスト低減まで、オフィスに関する相談を受けることも多々ありました。そのうち税理士や社会保険労務士、行政書士、司法書士などの紹介に関する相談が多くなり、中小企業が困っていることに対してサービス提供していこうと考えました。オフィス機器を販売しながら開業支援もしていくということです。他のオフィス機器販売会社と差別化も図れるというメリットもあります。士業の中でも特に依頼が多かったのが税理士だったので、ここに力を入れていこうということになり、現在は事務機器の販売よりも中小企業に税理士事務所を紹介することを主事業にしています。良い税理士事務所を紹介することで、その中小企業が事務機器を導入する際に当社から購入するというケースが多くなっています。
中小企業と税理士事務所とのマッチングの状況は
 約800件の税理士事務所とパートナー契約を締結し、6年間で約5000社のマッチング実績があります。当社のコーディネーターが中小企業の事業内容、強み、ニーズを細かくヒアリングして、要望に合った税理士を紹介します。3者で面談を行い、双方が納得しあうまでじっくり話しあいを進めていきます。中小企業の集客は独自のコールセンターで行っておりますが、当社は一切紹介料などをいただかず中小企業の要望に応じて税理士を紹介するというサービスですので、中小企業に税理士の必要性を純粋に提案できます。中小企業にとって税理士事務所との契約によって、経理業務に追われずに本業に専念できます。また、当社は税理士事務所と契約を結んだ中小企業に対して、税理士事務所に支払う顧問料のうち5000円を1年間補助する顧問料サポート制度もあります。
事業収入はどうやって得ているのですか
 税理士を講師に招いたセミナーでの収入をはじめ、確定申告時期に必要になる複合機の販売収入があります。また、会社設立1年目からキヤノンマーケティングジャパンの正規一次代理店として10年、お客様のお力添えもありキヤノン複合機のユーザーが1000台を超えております。そこでの、メンテナンス収入などもあります。提携している税理士先生の人柄や過去の実績も把握しており、中小企業が必要としている事務所様を紹介できるのが他の紹介会社との違いでもあり強みでもあります。また、良い税理士を紹介すると、その中小企業から事務機器の購入につながることもあります。
事業の今後の方向性は
 現在、契約している税理士事務所は関東圏(1都6県)が中心ですので、少しずつエリアを広げていきたいと考えています。中小企業集客への地盤固めをしていきます。また、スタッフや社員がやりがいをもってもらえる職場環境を整備するとともにビジネスモデルを磨きあげていきたい。それによって顧客満足度もあがるとさらに向上すると思います。

インタビュー:小森茂

戸津圭隆氏
城西大学経済学部経済学科卒。宅地建物取引主任者。2009年10月ジャパンオフィスコンサルティングに入社し、2011年11月マーケティング事業部事業部長就任。東京都武蔵村山市出身。

企業検索
ビジネスカレッジ(IBCセミナー)

一覧へ

シアタースタイル アルティメット 究極のプレゼン塾

二代目社長育成講座