新聞掲載情報

経営者に「質の高い」出会いを提供するマッチングアプリ「COLABO」を展開

シースリーレーヴ株式会社 掲載日:2018年4月7日

代表取締役CEO 空野正輝氏
代表取締役CEO 空野正輝氏

自社製品の経営者マッチングアプリ「COLABO(コラボ)」(Android/iOSに対応)の開発およびサービス提供を手がけています。

「COLABO」には、経営者同士のマッチング機能に加え、大手企業とベンチャー企業がつながるオープンイノベーションの提案マッチング機能があります。代表取締役や取締役、執行役員などの経営者層のみ参加が可能。

アプリ登録時に自己紹介文や解決したい分野、得意分野などを登録。それらの情報をもとに、AIがマッチング対象となる経営者を毎日8名提示。プロフィールや解決したい分野、得意先分野などの情報を見て、会いたい経営者にオファーを送り、互いに興味がある場合にのみマッチングが成立します。2017年10月のサービス開始以来、大手企業やスタートアップ企業などの経営者層1200名以上に登録いただき、約4000件のマッチングが成立しています。

マッチングの「相手」と「目的」の見える化を図っていることが大きな特徴で、「COLABO」では会員登録を経営者(意思決定者)に限定し、登録申請があった場合、当社が審査・承認した方のみサービスの利用が可能。また、マッチングを行う際、事前に互いのプロフィールやマッチングの目的を共有。相手にオファーをする時にも、オファー目的が相手に伝わる仕組みを設けています。マッチングを希望する側と、マッチングを受ける側の納得感を高めてマッチングの無駄をなくし、質の高い出会いを提供していきたいですね。

先月には有料機能も追加され、5月にPC版もリリース予定。「COLABO」を異業種交流会やテレアポ、顧問サービスといった従来のマッチング手法の代替ツールに育てていきます。

【問い合わせ】
〒105-0001
東京都港区虎ノ門2―7―10 虎ノ門ニューファッションビル2F
03・3509・1555

「フジサンケイビジネスアイ」

 
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

プレスリリース検索