新聞掲載情報

VRコンテンツの分析・運用サポート 「アクセシブル」サービス開始

株式会社ダズル 掲載日:2017年9月4日

VR(仮想現実)サービスなどを提供するダズル(東京都渋谷区)は、VR用ヘッドマウントディスプレーを装着して楽しむVRゲームや360度動画といったコンテンツの分析・運用サポートサービス「AccessiVR(アクセシブル」)」の提供を開始した。

VRコンテンツ利用者の視線の移動や向き、任意に設定したアクションなど、複数の利用者の動きをひとつの時間軸で同時再生し比較する機能や、3DCGコンテンツ内の利用者の位置データを視覚化するヒートマップで表示する機能などを搭載している。

さらに今後は、IoT(モノのインターネット)デバイスから得た脈拍数のデータを視点データと組み合わせて、利用者の感情を可視化するバイタルデータ(生体情報)を取得する機能の実装を予定している。

これまでVRコンテンツを開発・販売する企業は、利用人数や男女比率を手入力し、利用者から感想を聞くなど、一般的な情報をアナログな方法で収集していた。

アクセシブルを利用すれば、これまで得られなかったVR特有の視点データやインプットデバイス(入力装置)利用データの取得が可能になり、サービスの改善や新しい企画提案時の判断材料にできるという。

サービス利用料は、月間アクティブユーザー数によって変動するプランや、実店舗向けの月額固定プランがある。オプションとして利用者データを整理し、リポート形式で納品するサービスも用意している。

「フジサンケイビジネスアイ」

 
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

プレスリリース検索