新聞掲載情報

開発技術の情報共有でVR市場の活性化に貢献

株式会社ダズル 掲載日:2017年6月17日

VR体験スペースでゲームを楽しむ様子
VR体験スペースでゲームを楽しむ様子

2016年からVR(仮想現実)領域へ本格的に参入し、VRプロダクト分析サービスの「AccessiVR(アクセシブル)」を軸に事業を展開するダズル(東京都渋谷区)は、社内外でVRに関連する情報を共有し、VR市場を活性化させるための新しい取り組み「ダズルVR テックアクション」をスタートした。

取り組みのひとつとして、同社のエンジニアがこれまでHTC ViveやGear VRなどの主要なVRデバイス向けにコンテンツを開発してきたノウハウや、新しいデバイスの情報などを、開発者の視点で発信していくブログを開設。VR開発に興味を持つエンジニアを対象に、VRにまつわる様々なテーマを取り上げる研究会を定期的に開催するほか、エンジニア以外でも、VRに興味を持つ人たちのために、交流会などのイベントを企画する。また、より多くの人にVRに触れる機会を持ってもらうために、今年2月に1ヶ月間限定でオープンしたVR体験スペース「ダズルVRルーム」を正式に制度化。同社が開発したVRゲーム「ワンマンバーガー」や「ニンジャアンドプリンセス」などが楽しめる体験会を通じて一般開放していく。その他、クリエイターにとって働きやすい環境をつくるため、社内制度として「VRテックサポート制度」を設けた。業務に直接関係のない場合でも、VR関連の備品であれば会社が購入費用を負担する。

同社はこれまで、VRを活用した不動産内見システムや、阿波踊りの様子を360度の立体映像で見ることができる徳島市の阿波踊り動画など、ゲームだけでなく、VRの新しい価値を創造するべく研究・開発をしてきた。今回の取り組みで、同社のモットーである、「楽しい」「便利な」コンテンツ開発を加速させる。

【問い合わせ】
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-17-14 MSD20ビル2F
MAIL:info@dzl.co.jp
URL:https://dzl.co.jp/virtual_reality

「フジサンケイビジネスアイ」

 
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

プレスリリース検索