注目情報

日本企業とカンボジアをつなぎ現地の発展をアシスト

WILLONE INTERNATIONAL CAMBODIA CO., LTD.       掲載日:2016年12月17日 新聞掲載PDF

 


20161219-wilone1.jpg
代表取締役 長谷川 志一氏

東南アジアでの海外事業を考えた時に、伸び盛りでビジネスチャンスに溢れているカンボジアを選びました。2014年にカンボジア現地法人を設立し、レストラン運営やICTフォーラム開催などの活動を通して、現地の生の声を聞きわかったのは、日本の製品やサービスが求められているということ。しかし、現地では、日本の製品を購入する手段が少ないのが現状です。実際に製品を手に取れる販売型ショールームを作り、日本企業がカンボジアで販売できる仕組みを作りました。

プノンペン空港から7キロほどの開発地域であるトゥールコック地区に一部9階建てのビルを建設中です。1、2階にショールーム、上階にはレンタルオフィス、レジデンスやレストランが入ります。ショールームは現在、建材・住宅設備・省エネ商品・IT関連・健康関連の各メーカーやその他日本企業を中心とした約30社と契約が進んでいる状況です。今後は弊社が、そのビルに入居している企業に協力し、カンボジア国内の各デベロッパー、建材商社をはじめ各官庁並びに一般ユーザーに至るまで弊社が営業販売を展開していきます。

今のカンボジアは、活気があってバブル期の日本のような状況です。ショールーム建設は日本企業がこれまで以上にカンボジアへ進出するきっかけになると思います。

東京の本社ではカンボジア人留学生によるクメール語講座やイベントを開催し両国も親交を深めています。日本でカンボジアという国を理解してもらう手助けが、発展するカンボジアになにかできることはないかという熱い気持ちで取り組んでいます。

【問い合わせ】日本事務局
135-0016
東京都江東区東陽3-27-17-5F
03・5653・5653
overseas@willone-int.com 

 
プレスリリースを投稿する

「福祉・少子高齢化」 に関連する注目企業

PageTop