販売戦略検討会〜ケーススタディで学ぶマーケティング

第1回

今、なぜ女性たちは女子力アップに夢中なのか! 〜女子力アップを目指す女性心理と乙女心を捉えるマーケティング戦略〜 その1

浜村 隆洋 2013年2月27日
 

さて、このコラムの第1回目として、最近、いろいろなところで話題になることが多い「女子力アップ」に注目したお話からはじめましょう。

「女子力アップ」とはどのようなことで、それをどのようにマーケティングに結びつけるのか。

「 今、なぜ女性たちは女子力アップに夢中なのか! 」というテーマでお話をしていただきます。

今回の講師は、
株式会社ミントコーポレーションCEO/Sympa代表
粋な女子道講座/雅道場 主宰・講師
稲垣 雅得(まさえ)
さんです。

それでは、稲垣さんよろしくお願いします。

1.はじめに

私は、粋な女子道講座/雅道場の主宰・講師をやらせて頂いております。 今回は沢山の女性たちと接してきたデータを分析しましてマーケティングへの落とし込み をしてみたいと思います。

始めに私の自己紹介を簡単にさせて頂きます。
生まれも育ちも鎌倉です。「雅得(まさえ)」という名前はお寺の住職様につけて頂いたものです。

「雅得」という名前は女性とは思われにくいのですが、さらに、釣りや放浪の旅が趣味なので、中身は男性っぽいのかもしれません。
毎年一人で放浪の旅に出かけ一週間ほど寝袋で寝たりします。
最近では粋な女子道のスタッフと一緒に行くことが多くなりました。自然の中から学ぶ事は多いので大切にしている行事の一つです。

小さいころから、何でも自由にできる大人になりたい、キラキラしてかっこ良いと子供たちが憧れるような大人になりたいと思っていました。
そしてそんな大人を沢山創りたいと思っていました。

現在は、Sympa代表・株式会社ミントコーポレーションのCEOをやっております。
やっている事業内容は、ブランディングプランナーとして、議員、歯医者さん、企業といった「人」や「事業」をブラッシュアップするためのお手伝いをしています。
そしてキラキラした女性になる為の「粋な女子道」講座/雅道場の主宰・講師もしております。

最終的にはキラキラしてかっこ良い大人が沢山増え、子供たちが大人に憧れ元気になれば日本も元気になる!というのが夢であり目標です。

大人ってかっこいいと思える社会を創る為にこれからも私自身邁進して参ります。

2.Sympa について

私が代表をしている、Sympaという団体についてご説明致します。

Sympaは、15部門あり、全国に300名程の方が所属しています。

組織のビジョンは「子供たちが憧れる“きらきらした大人をいっぱい創る”」です。

27歳で起業しましたが、起業から3年目に協力会社との一件で借金を背負うことになってしまい、約4000万円の負債がいきなりのしかかりました。

そのとき、まだ若い自分に責任を押し付ける大人たちの行動に傷つきました。
お金はこの先稼げばどうにかなるかもしれない。しかし、一度傷ついた心は思った以上に復活するまで時間がかかりました。

キラキラしていてカッコイイ大人が、社会にたくさんいたら子供たちも変わるんじゃないか、と思いました。

私がこのように強く考えるようになった大きなキッカケがあります。
当時私の耳に飛び込んできた小学校5年生の男の子の自殺のニュースです。

自殺の原因は、私立の学校に行く途中の電車に乗ると、朝から疲れきってぐったりしている大人ばかり。
「今、ボクは勉強や塾で毎日大変で辛いです。でも大人になったらもっと大変だと思うと大人になりたくない」という理由からでした。
大人になりたくない・・・

私はこのニュースに大きな衝撃を受けました。
当時の自分もちょうど借金を背負い、生きるパワーを失っていた時でした。
こんな私を見て子供たちは大人ってかっこいいって思うのだろうか・・・
この男の子のニュースは私のせいでもあると、自分に矢印が刺さってしまいました。

そこで、子供たちが憧れる大人になろう!そんな大人たちを沢山創ろう!と決心し 「キラキラした大人を創る」ことをテーマに、Sympaを設立しました。
その男の子の死を無駄にしないように。

その一環として粋な女子道講座もやっています。今回はその粋な女子道から得たさまざまなデータに基づきお話をさせていただきます。

今回は、ここで終わります。
次回は、「その2」です。

お楽しみに・・・。

 
 

プロフィール

株式会社蒼天
代表取締役 浜村 隆洋

東京都出身。早稲田大学 政治経済学部卒業。 大学卒業後、大日本印刷に就職。翌年、三菱自動車工業に転職、広報部配属。その後、モータースポーツ部門でパジェロ、ランサーのモータースポーツを活用したブランディング、プロモーションを担当し、三菱自動車のイメージリーダーカーとしての基盤作りに成功。三菱自動車のモータースポーツ(世界ラリー選手権、パリ・ダカールラリー、その他世界的なモータースポーツイベント、日本国内のモータースポーツイベント)活動のPRからプロモーションまで、すべてを企画、運営。 2001年、退職しこれまでの経歴を生かし、マーケティングPRを専門とする「株式会社 蒼天」を設立。

【販売戦略検討会とは】

販売戦略検討会(略称:販戦検、代表幹事:浜村隆洋)は、マーケティングの研究会兼ビジネス交流会です。
企業で実際に行われているマーケティングのケーススタディを相互に学び、さらに参加者間でのビジネスを活性化するためのビジネス交流を目的としています。
日本マーケティング協会の研究会をもとに1973年に創設され、以来、40年ほどの活動歴をもつ非営利の任意団体です。
販売戦略検討会

同じカテゴリのコラム

コラム検索
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

ビジネスカレッジ(IBCセミナー)

一覧へ

シアタースタイル アルティメット 究極のプレゼン塾

二代目社長育成講座

お金儲けのためのSNS・ブログ勉強会