海外販売で世界へ!世界一周バックパッカーからの起業

第8回

<実践編>海外展開で勝つ! 海外サイト作成前にやること

佐藤 亘 2016年4月19日
 


海外展開の事前準備に海外サイトを作る場合、
こんな流れで進めると、効果的です。


例えばこんなケース!


例えば日本国内で、車・バイク向けの
コーティング剤を販売していたとします。
日本でのシェアは第2位で、小売店では販売せず
自動車メーカー、整備工場、
カーペイント会社向けに販売しているとします。

一部、小口向けにAmazon、
楽天のマーケットプレイスでも販売しています。

このコーティング剤は、塗布した後に雨が降っても、
従来のものと違って効果が薄れず、
通常品の2倍相当の6ヶ月ほどもつ、
と評判が高い商品です。
価格帯は他社の従来品と比較して1.5倍、
そのため、費用対効果も良いです。


自社商品が売れそうな国の見極め!


この製品を海外展開を考えた場合、
どの国がいいでしょうか?
自動車普及率が高まった中国?
急成長している東南アジア?
富裕層が多いシンガポール?
日系自動車メーカーの工場があるタイ?
自動車王国のアメリカ?
日本と同じ自動車メーカー大国のドイツ?
その他のヨーロッパ?
日本車の普及率が高い、オーストラリア?

さまざまな選択肢がありますが、
重要なのは、商品が売れる条件を
満たしている国を選ぶことです。


1.自社商品であるコーティング剤を使う人は、
 車の維持メンテナンスをすることが、
  当たり前になっている国の人です。
 したがって、生活水準がある程度高く
 嗜好品を購入できる層が多くいることになります。

2.日本車の認知度が高い国、品質の高い日本製品
 という付加価値を受け入れてくれる国が
 適しています。

3.コーティング剤を定期的に継続購入してくれる
 人が一定数以上いることも大事です。

4.自動車の普及台数が多いことも条件の一つです。

5.雨季がない、空気・環境に
 問題が少ない地域であるとより良いでしょう。


このような条件から、対象国はオーストラリア、
アメリカに絞られました。
同じ英語圏でもあるため、この二ヶ国をターゲットに
することが決まりました。


日本の商品を買ってもらうための理由を確認!


次に、オーストラリアやアメリカの人たちが、
自国にも類似製品があるのに、わざわざ日本製品を
選んで買う理由をまとめましょう。

会社のコンセプト
「車やバイクを愛する人たちが満足する、
 プロ仕様の本格的なコーティング剤を提供する。
 愛車をいつまでも美しく光り輝く
 新車のような状態に保つことを可能にする」


商品の特徴をまとめる!


1.日本国内でナンバー2。
※ナンバー2の理由を明確にする。

2.類似商品の比較して持続率が2倍。
※4年に渡る大手塗料メーカーとの共同研究開発。
(実績データの提示)

3.個人向けではなく、車のプロのメーカー、
 整備工場での利用率がほとんどで、高品質が特徴。

4.料金は類似品の1.5倍だが、持続率を考えると割安。

5.購入最低ロットは30ドルからと低価格。
(トライアル製品としての購入が可能)


消費者のメリットを明確に!


1.性能、新しさ。
 持続率が2倍。
 4年の研究開発を経て誕生した
 新しいコーティング剤。

2.実績、高品質。
 トヨタ、ホンダのディーラー、
 整備工場などで使われている本物プロ仕様。

3.費用対効果、気軽さ。
 プロ仕様のコーティング剤が安価に使用できる。
 1日当たり50円。


万全な事前準備が海外展開を成功に導く!


このように、会社・製品等の特徴を明確に
洗い出することが、
海外展開をする上では非常に大切です。

まずは、商品の特徴を明確にし、売れる国を見極め、
日本語でしっかり訴求ポイントをまとめることから、
海外展開を検討していきましょう。


 
 
 このコラム筆者のe-ラーニング講座開講中! 海外販売・越境ECで成功するためのベーシック講座
~越境ECの販売実績に基づいたノウハウを公開~
 越境ECを始めたい、海外成功の事例を知りたいという方、まずは必見です!

プロフィール

ジャパンコンサルティング株式会社
代表取締役 佐藤 亘(さとう わたる)

北海道出身 上場通信会社の取締役を退任後、35歳の時に世界40ヶ国を巡る旅へ。 約1年の旅の中で日本製品の需要と評価の高さを実感する。
帰国後、「日本と世界をつなぐ仕事」をしたいと言う思いから、
ジャパンコンサルティング株式会社を設立。

幅広いジャンルの商品70万アイテム以上を海外販売で取り扱い、
膨大なデータとノウハウを蓄積する。
その後、企業の海外WEB販売、販路開拓をさまざまな面から総合的に支援する事業をスタート、
多くの企業を、海外販路の拡大や売上大幅アップなどの成功へ導く。

現在は事業を拡大し、世界40ヶ国約400人に及ぶ各分野の専門家であるネイティブスタッフと連携して、
進出先の国やターゲット層に合わせた戦略の策定、ECサイトの企画・作成、
eBay、Amazonなどのマーケットプレイスにおける効果的な販売や集客、運営についての支援、
有力な販路開拓を効率的に探すための提案、海外販売の代行サービスなど、
日本企業の海外進出を具体的かつ全面的にサポートする事業を幅広く展開している。

「日本の売りたいと世界の欲しいをつなぐ」ための事業をさらに拡大中。

経済産業省、中小機構などセミナー開催、講演、メディア掲載多数。

ジャパンコンサルティング株式会社
Web Site : http://www.j-consulting.co.jp/
Video  :https://youtu.be/uHD5r3pjLB0
Linkedin : www.linkedin.com/in/watarusato10

同じカテゴリのコラム

コラム検索
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。