意外と知られてない?…国も後押しする女性起業の実態とは?

第3回

目標は立てるべき?それとも?・・・

伊勢 隆一郎 2016年2月10日
 
.red { color:#ff0000 } .strong { font-weight:bold } .redStrong { color:#ff0000; font-weight:bold }

こんにちは、
K2アカデミーの伊勢です、

今回は、「成功」について
お伝えしようと思います。

成功しない人には、共通する特徴があります。

ほぼ、成功するかしないかは
この一つにかかっています。

何だと思いますか?

それは、
『行動しないこと』
です。

「伊勢さん、忙しいのでツマラナイ話を
するのは、辞めて下さい」

と内心思った人も多数いると思います。

しかし、ここからが重要な話なので
ゆっくりとスクロールをしながら
じっくり読んでください。

ようするに、成功できない人の
ほとんどは、行動できないのです。

他にも色々な問題があるとしても
最終的には『行動できない』ということが
最大の問題なのだと思います。

実際のところ、行動できないから
結果がでないという人が9割だと思います。

なので、成功したければ、まず
『行動できる人になること』 です。

この第一ステップをクリアーしなければ
何も始まらないということです。

どれだけ、高額の塾に入っても
ノウハウを学んでも意味がありません。

逆に、まず、行動できる人になれさえすれば
半分は成功したようなものだと思います。

・・・・・・

話は変わるのですが、よく

「目標は立てた方がいい」
「いや、目標なんて立てる必要はない」

という議論を聞く事があります。

どちらが、真実なのでしょうか?

どちらも成功している人が言っているので
何を信じて良いのか困ってしまう気持ちも
分かります。

おそらくなのですが

「目標を立てれば成功する!」
というのも

「目標を立てなくたって成功できる!」
というのも

どちらも、真実なのだと思います。

では、なぜ、真実が2つも出てきて
しまうのでしょうか?

これは、どちらが正しい、正しくない
という問題ではないと思います。

単純にタイプの違う2人がいる
ということだと思います。

何のタイプが違うかというと

『行動スイッチのタイプ』
が、違うということです。

もう少し詳しく説明しますね。

多くの場合、目標を立てる派の人は

1)目標を立てる=結果を出す事ができる
2)目標を立てない=結果を出せない

と考えています。

しかし、これでは、目標を立てずに成功
している人は謎ということになります。

なので、少し間違っている
可能性が高いです。

では、何が真実なのかというと

目標を立てる派の人は

1)目標を立てる=『行動できるようになる』=結果が出る

というタイプの人なのだと思います。

目標を立てることで、行動のスイッチが入り
行動し続けるので、結果が出る人です。

逆に、目標を立てない派の人たちは、

2)目標を立てない=でも行動できる=だから結果が出る

ということなのだと思います。

ようするに、
『目標』が『行動のスイッチ』になる人と
ならない2つのタイプの人がいるということです。

私は目標が行動スイッチになるタイプです。

目標がないと継続的に行動し続ける
ことが難しいです。

が、

古くからの友人でビジネスパートナーでもある
村上さんは、目標がなくても行動できる
タイプです。

この村上さんの行動力は凄まじいです。

なので、目標がなくても行動することが
できるので、成功しているのだと思います。

ここまで、読んでもらえば分かると
思いますが、

話をはしょると、、

『目標を立てる事が重要なのではない』
『行動のスイッチを入れることが重要』

ということです。

そして、
『行動し続ける事ができれば
スイッチは何でもよい』
のです。

やり方は何であっても行動し続けられる
のであれば、スイッチは、何でも良いと
思います。

なぜなら、行動し続けられれば、それだけで
成功する可能性はめちゃくちゃ高くなる
からです。

そして、

ここからが本題なのですが
『行動スイッチ』は人それぞれ
異なります。

なので、大切なのは、
『自分の行動スイッチを知って
そのボタンをぐいっと押す事』
です。

自分のスイッチを知っていれば
少し、サボってもまた、スイッチを
ぐいっと押せば、前に進むことができます。

なので、まず、大切なのは
『自分の行動スイッチを知ること』
なのです。

人それぞれ違う、自分の行動スイッチを
しっかりと把握しておくことです。

ぜひ、自分の行動スイッチを
探してみてください。

でも、
「伊勢さん、行動スイッチの重要性は分かりました。
でも、自分のスイッチが何なのか分かりません」

という人もいると思います。

なので、具体的に行動スイッチを見つける
ステップを解説しておきます。

---------------------------------------------------------------------
ステップ1)過去の頑張っていた時を思い出す
---------------------------------------------------------------------

過去にがんばっていた時は、何らかの行動スイッチが
押されていた可能性が高いです。

私であれば、次のようなものがあります

----------------------------------------------
・目標を明確に持っているとき
----------------------------------------------

なので、プロジェクトのときは
明確な目標を必ず最初に決めるようにしています。

----------------------------------------------
・新しいアイデアを思いついたとき
----------------------------------------------

ビジネスをしていても、他の誰もやっていない
新しいアイデアを実行するときは
楽しくて、ワクワクして行動が止まりません。

逆に、ライバルと似たようなものや
過去にやったようなことだと
「つまらないなー」
と、思ってしまい行動できません。

なので、意識的に今までやっていない要素や
誰もやっていないことをビジネスに入れるように
しています。

そのアイデアを出す為にかなりの
時間を使っています。

----------------------------------------------
・誰かに認められたいとき
----------------------------------------------

メンターや、先生に認めて欲しいときに
がんばるスイッチが入ります。

----------------------------------------------
・誉めて必要としてくれる人がいるとき
----------------------------------------------

身近な人で誉めてくれる人がいると
恐ろしく簡単に、その気になります。

誉められると照れながら、もじもじして
いますが、内心かなりやる気になります。
単純です。

一言で言うと、お世辞に弱いです。

----------------------------------------------
・好きな仲間と一緒にいるとき
----------------------------------------------

好きな仲間と同じ空間にいるだけで
仕事が楽しくがんばれます。

一人でいると、ついつい寝てしまいます。

・・・・

私の中で特に大きいのはこの5つです。
他にも、周りの友人たちのスイッチも
参考に紹介します。

----------------------------------------------
・好きな人が困っているとき
----------------------------------------------

先述した村上さんは、好きな人や認められたい人が
困っていたり、頼ってくるとスイッチが
入るように見えます。

村上さんは、本気で、他人のために
がんばってくれるので、大好きな人が
多いのも分かります。

本当に優しくて頼りになります。

----------------------------------------------
・鬼コーチがいるとき
----------------------------------------------

私の周りでは、誉められるよりも
「まだまだ!そんなことで満足するな!」
と言われた方が燃えるタイプもいます。

----------------------------------------------
・舐められたくないと思ったとき
----------------------------------------------

車に乗っていて追い越しをされたり
割り込まれると、人格が突然変わって
しまう人がいます。

まさに、舐められたくないというのが
スイッチになっているのだと思います。

舐められたくない、下に見られたくない
というのは、他人の目を気にしているので
良くないという意見もあります。

しかし、他人に凄いと思われたいという
気持ちが行動のスイッチになるのであれば
良いと思います。

その力を使うべきだと思います。

問題は、その行動の方法です。

ただ、舐められないために虚勢を張って
威張っていても虚しいだけで
友だちもできず、逆に寂しい人生になります。

しかし、
凄いと思われるために、人一倍他人に
尽くす、他人を感動させるということであれば
素晴らしい行動であり成功に近づくと思います。

舐められるのが嫌な人が、舐められてもいいと
思えるようになるとは、到底思えません。

どれだけ、自己啓発を学んでも
やせ我慢が良いところだと思います。

であれば、良い方向に感情のパワーを
使った方が良いと思います。

----------------------------------------------
・遊びやデートの前
----------------------------------------------

単純ですが、もし、3連休の前に
なるといつも以上にがんばれる人は
自分にご褒美をあげるようにすると
良いと思います。

遠慮はいりません。

ご褒美、ごちそうをどんどん
あげて下さい。

・・・・・・

このように、人それぞれ、色々な
行動スイッチを持っています。

なので、まず、自分のスイッチを
探してみてください。

これだけで、行動できるようになるので
真剣に考えてみてください。

あなたの行動スイッチが入って
頑張ってしまうのはどんな時ですか?

ステップ1が終ったら、ステップ2があります。

これについては、また、投稿しますので
楽しみにしていてください。

最後までご覧下さり
ありがとうございました。

伊勢隆一郎

 
 

一般社団法人 K2アカデミー
代表理事 伊勢 隆一郎


1979年、埼玉県川越市生まれ。一般社団法人 K2アカデミー 代表理事。

大学時代に仲間と起業するも失敗。借金だけが残り、引きこもりのニート状態に。親からの視線に耐えられず、友人の家に3年間居候させてもらい1日100円以下の食費で毎日を過ごす。
なんとか1人で食べられるようになりたいと、HP制作会社にコピーライターとして売り込み、生まれて初めて13万円の仕事を受注。そのとき起業して1年半が経っていた。
その後、コピーライターとして実力をつけ会社設立。その後インターネットを使ったマーケティングで短期間に売り上げを上げる手法を学び、2009年には、たった12時間で5億円の受注を受けつけ、一躍ネット界では知られる存在となる。
現在は、岸本亜泉とともに、起業スクール「K2アカデミー」を全国で展開。
2年間で1000名を超える人が学び多くの人に経済的な自由と起業の道を伝えている。
学校は6割以上の参加者が女性で、女性がもっと輝く社会の実現に向けて活動中。
著書に4万7千部のベストセラー「お金と時間と場所に縛られず、僕らは自由に働く事ができる」(フォレスト出版)

同じカテゴリのコラム

コラム検索
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。