意外と知られてない?…国も後押しする女性起業の実態とは?

第12回

セールスが上手くなる、たった2つのポイントは、、、

伊勢 隆一郎 2016年12月6日
 



伊勢隆一郎です、

 

最近、流行していることがあります。

 

流行といっても、自分だけの事なので

マイブームという方が正しいかもしれません。

 

今日は、そんなマイブームの話。

 

 

・・・・・・

 

最近、仕事を頑張っている人に

出会うと、ある質問をします。

 

それが、私のマイブームです。

 

この質問をすると、、、

 

様々な分野の『極意』に

出会うことができます。

 

例えば、営業の人にこの質問をすれば

営業の極意を知ることができます。

 

答えを聞いた私の営業レベルを

一瞬で引き上げてくれる、、

 

だけではなく、、

 

営業に限らず人生全般で

うまくいくための極意を

与えてくれます。

 

その人は、いったいその『一言』の極意に

辿り着くまでに、、

 

どれほどの時間をつぎ込んだのでしょう?

 

どれほどの辛い経験をしてきたのでしょう?

 

どれほどの悔しさや不甲斐なさや怒りを乗り越え

どれほどの喜びを得てきたのでしょう?

 

それらの膨大な経験の中から

一番いい部分だけを、ギュッと

取り出すことができるのが

この質問です。

 

下手なビジネス本なんかよりも

この質問をしまくるほうがよっぽど

学びになります。

 

で、

 

その質問ですが、、いたってシンプルです。

 

==================

 

「その仕事の真髄は何ですか?」

 

「その仕事の醍醐味と極意は何ですか?」

 

==================

 

という質問です。

 

・・・・・・・

 

 

例えば、最近出会った、営業の人には

 

「営業の仕事の真髄は何ですか?」

 

と、質問してみました。

 

すると、

 

「未だ分からないことばかりですが

『諦めないこと』と『相手を理解すること』

ですかね、、、。」

 

という答えを頂きました。

 

・・・・・・

 

 

『諦めないこと、相手を理解すること、、、。』

 

確かにその通りだなと思いました。

 

すると、こんな問いかけを自分にしたくなります。

 

「おれは、どこか諦めてはいないだろうか?」

 

「おれは、その人を理解しようとしているだろうか?」

 

と、考え出します。

 

やっぱり簡単にあきらめてしまえば

どんなことでも上手くいきません。

 

営業もそう、、

 

集客だってそう、、、

 

セールスだってそう、、、

 

みんな諦めの気持ちがあれば

上手く行きません。

 

諦めない気持ち、本気な気持ちは

必ず、相手に伝わります。

 

もちろん、相手にメリットが

あったうえでの話です。

 

メリットがなければ、ゴリ押しに

なってしまいますので。。

 

もし、相手にとってメリットが

あるのであれば、諦めない気持ちこそが

成功の秘訣だと思います。

 

だからこそ、自分に問いかけて欲しいことが

あります。

 

「どこか諦めの気持ちをもって

今、仕事に取り組んでいませんか?」

 

・・・・・・

 

 

昔、ある人にこんな事を聞かれました。

 

「プレゼンに勝つ秘訣はなんですか?」

 

そのとき、ぼくが答えた答えは

 

「とれなかったら死ぬというぐらいの覚悟で

決死の真剣さを目に込めて、強い気持ちで

本気を伝えること、、、。」

 

でした。

 

最後は、そういう気持ちの部分が

大切になるのだと思います。

 

でもでもでも、、、

 

先ほども言いましたが、

ゴリ押しは相手に迷惑なだけです。

 

諦めず、気合を入れて

相手にぶつかっても、

 

それが、相手が全く興味が無いことなら

それは、迷惑なだけです。

 

だから、もうひとつの秘訣を

その人は言ったのだと思います。

 

 

==================

 

『相手を理解すること、、、』

 

==================

 

 

相手を理解して始めて、、、

 

『相手の興味があること』

 

『相手が解決したい悩み』

 

『相手がメリットを感じること』

 

『相手が得たい感情や未来』

 

が、分かります。

 

そういうことが分からない状態で

諦めない心を発動しても

ゴリ押しになるので上手くいきません。

 

が、

 

相手を理解したうえで諦めずに

メリットになることを伝えていくことが

できれば、それはうまくいきます。

 

私自身、

 

『究極理解』

 

という本を出しているくらい

 

相手を理解することが

人生が上手くいくコツだと信じています。

 

なので、真髄の中に『理解』が

入っていたのは、なんだか嬉しかったです。

 

まだ、読んでいない方はこちらから

お読み下さい。

 

===========================

 

~聴く力でビジネスの9割は上手くいく~

『究極理解』:


===========================

 

 

「その仕事の真髄は何ですか?」

 

そんな簡単なひとつの質問を

するだけなのです。

 

それだけで、あなたの人生を変えてくれるような

素晴らしい学びを引き出すことができます。

 

ぜひ、やってみてください。

 

 

・・・・・・・・・・

 

 

営業の人だけではなく、

 

最近話題の、

 

『自動運転技術』

 

に携わる仕事をしている人にも

聞いてみました。

 

最先端の分野で活躍する人が

どんな事を意識しているのか??

 

を、聞いてみたのです。

 

 

「その仕事の醍醐味と極意は何ですか?」

 

と。

 

するとこの答えが、またとても

感動的に学びがあるものでした。

 

その答えは、、、。

 

少し長くなりましたので

また、次回お伝えしたいと思います。

 

それでは、最後に今日して欲しいことです。

 

==================

 

「●●が上手くいく、真髄は何ですか?」

 

「●●の醍醐味と極意は何ですか?」

 

==================

 

上記2つの質問をまず

自分自身にしてみてください。

 

「自分の仕事が上手くいく真髄は何か?」

 

「自分の仕事の醍醐味と、上手くいく極意は何か?」

 

少しだけ時間をとって

考えてみましょう。

 

誰かに伝えるつもりで。

 

何か気づくことがあるように思います。

 

それでは、また、投稿しますね。

 

いつもお読みいただき

ありがとうございます!

 

 

伊勢隆一郎

 
 
 このコラム筆者のe-ラーニング講座開講中! 教育起業家育成講座
~セミナー講師として長期的に活躍するためのすべて~
 「セミナー講師」として稼ぎ続けるために
必要不可欠な要素とステップを一流の講師陣13人が徹底指導します!

一般社団法人 K2アカデミー
代表理事 伊勢 隆一郎


1979年、埼玉県川越市生まれ。一般社団法人 K2アカデミー 代表理事。

大学時代に仲間と起業するも失敗。借金だけが残り、引きこもりのニート状態に。親からの視線に耐えられず、友人の家に3年間居候させてもらい1日100円以下の食費で毎日を過ごす。
なんとか1人で食べられるようになりたいと、HP制作会社にコピーライターとして売り込み、生まれて初めて13万円の仕事を受注。そのとき起業して1年半が経っていた。
その後、コピーライターとして実力をつけ会社設立。その後インターネットを使ったマーケティングで短期間に売り上げを上げる手法を学び、2009年には、たった12時間で5億円の受注を受けつけ、一躍ネット界では知られる存在となる。
現在は、岸本亜泉とともに、起業スクール「K2アカデミー」を全国で展開。
2年間で1000名を超える人が学び多くの人に経済的な自由と起業の道を伝えている。
学校は6割以上の参加者が女性で、女性がもっと輝く社会の実現に向けて活動中。
著書に4万7千部のベストセラー「お金と時間と場所に縛られず、僕らは自由に働く事ができる」(フォレスト出版)

同じカテゴリのコラム

コラム検索
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。