伊勢隆一郎のマーケテイングを覚えれば人生はうまくいく

第7回

人生を変える=「決断」×「責任」3

伊勢 隆一郎 2017年9月25日
 




伊勢隆一郎です、今回は、

『何かを手に入れたければ、
何かを手放さなくてはならない』

という普遍の法則に関して、
僕の考える3ステップ、


1)やらない事を決める
2)まず何でもやってみる
3)これと決めて集中する


ステップ2とステップ3について、
お伝えします。


==================
2)まず何でもやってみる
==================

もし、ビジネスで成功したいと
思ったら、次にやることは

「まず、何でもやってみる」

ことです。


矛盾しているようですが
減らしたら、一度増やす必要が
あります。


拡散と集中を繰り返すのですが
ステージ2は、拡散です。


これは、例えば、ビジネスをゼロから
始めるとしたら、色々やってみないと
自分が打ち込めるものが見つからないからです。


世の中にどんなビジネスがあるのか?

そして、どれが自分が打ち込めるものなのか?


それは、あなた自身にしか分かりません。


誰も、それを選ぶことはできないのです。


なので、一度、色々学んで知ってみて
実際にやってみる、

失敗しても良いので、色々手を出してみる
必要があります。


その中で、自分に合ったものや
楽しいものが見つかります。


==================
3)これと決めて集中する
==================

そして、ここからが勝負です。


色々とやってみて、これを深くやってみようと
思ったら、そこに集中することです。


1万時間の法則、

というものがありますが
人間1万時間やったら
大概の事はプロレベルで
できるようになります。


で、

1万時間やるには、楽しくできないと
続きません。


なので、最初に色々やるなかで
コレというものを探すのですが

無理に選ぼう選ぼうとしなくても
何となく自分に合ったものは
分かってきます。


そして、それを見つけ出したら
とことんやってみることです。


・・・・・・・・

「でも、伊勢さん、世の中の成功者を
見ると、色々やっている人も多いですよね?

たくさんの会社や事業をやっている人を
見ると、やっぱりたくさんやった方が
良いんじゃないでしょうか?」

という意見も分かります。


そのことについては、

『プレイヤーとオーナーは違う』

という概念で説明できます。


そちらについては、次回
「人生を変える=「決断」×「責任」4」
にて、お伝えします。


伊勢隆一郎
 
 

一般社団法人 K2アカデミー
代表理事 伊勢 隆一郎


1979年、埼玉県川越市生まれ。一般社団法人 K2アカデミー 代表理事。

大学時代に仲間と起業するも失敗。借金だけが残り、引きこもりのニート状態に。親からの視線に耐えられず、友人の家に3年間居候させてもらい1日100円以下の食費で毎日を過ごす。
なんとか1人で食べられるようになりたいと、HP制作会社にコピーライターとして売り込み、生まれて初めて13万円の仕事を受注。そのとき起業して1年半が経っていた。
その後、コピーライターとして実力をつけ会社設立。その後インターネットを使ったマーケティングで短期間に売り上げを上げる手法を学び、2009年には、たった12時間で5億円の受注を受けつけ、一躍ネット界では知られる存在となる。
現在は、岸本亜泉とともに、起業スクール「K2アカデミー」を全国で展開。
2年間で1000名を超える人が学び多くの人に経済的な自由と起業の道を伝えている。
学校は6割以上の参加者が女性で、女性がもっと輝く社会の実現に向けて活動中。
著書に4万7千部のベストセラー「お金と時間と場所に縛られず、僕らは自由に働く事ができる」(フォレスト出版)

同じカテゴリのコラム

コラム検索
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。