伊勢隆一郎のマーケティングを覚えれば人生はうまくいく

第14回

2018年以降のビジネス2

伊勢 隆一郎 2018年1月10日
 


伊勢隆一郎です、前回、
僕たちは、ものすごい
変化の時代を生きているので。


自分の周りで起きている変化を
当たり前と思わずに、小さな変化も

次はどういう時代に移行するのか?

という事を予測していく視点が大事
というお話をさせて頂きました。


そうしたアンテナを持っていると
周りが気づく前に、
新しい時代の潮流を掴めるためです。


前回お伝えさせて頂きましたように、
今後どのように
ビジネスが変化していくかというと、

コンテンツの単品売りは終了する

と思っています。


そして、確実に、もう一つ、
変化していく流れがあります。


それが、、、

==================
働き方、ビジネス構造の変革
==================

です。


安倍総理や国も働き方改革を進めていて
最近では

『会社員の副業が解禁』

など変化が起きていますが
制度の変化を待っていると遅いです。


最初に変わっていくのは
僕たちのような小さい企業や個人です。


将来的には、日本全体の働き方や
ビジネススタイルも変わるかもしれません。


ですが、最初のスタートは
個人や小さな企業から始まります。


ここ最近、デンマークやオランダ視察など
世界の働き方、ビジネスの作り方の
現場をたくさん見てきました。


オランダのアムステルダムなどは

「スタートアップ支援」

を全面に押し出して、起業文化を
街全体に浸透させているほどです。


おそらく今後、今までの日本の

・全員が同じ方向を向いて
・机に向かって、座って仕事し
・長時間、仕事し続ける

みたいな働き方や、価値の生み出し方は
通用しなくなっていきます。


日本にも、グローバル化の波が押し寄せて
国際競争力が求められています。


実際に、国際競走力で勝てない
日本の大企業はどんどん潰れていっています。


そんな中で生き残るためには

==================
均一化された今までの働き方から
価値の最大化を考えたビジネス構築
==================

が、必要になってきます。


ですが、そうした価値観や文化を作るための
教育が今の日本にはありません。


私たち起業家は、自分から
意識して作っていくしかありません。


それで今、ビジネスパートナーと
一緒に新企画を準備しています。


この企画では、これから起こる変化を

・先取りする収益構造
・売上を仕組み化して効率的にする
・収益が毎月、伸び続けていく


そんなビジネススタイルを
提案するつもりです。


時代の流れが、確実に傾いているので
今がタイミングだと思っています。


ぜひ楽しみにしていてください。


伊勢隆一郎
 
 

一般社団法人 K2アカデミー
代表理事 伊勢 隆一郎


1979年、埼玉県川越市生まれ。一般社団法人 K2アカデミー 代表理事。

大学時代に仲間と起業するも失敗。借金だけが残り、引きこもりのニート状態に。親からの視線に耐えられず、友人の家に3年間居候させてもらい1日100円以下の食費で毎日を過ごす。
なんとか1人で食べられるようになりたいと、HP制作会社にコピーライターとして売り込み、生まれて初めて13万円の仕事を受注。そのとき起業して1年半が経っていた。
その後、コピーライターとして実力をつけ会社設立。その後インターネットを使ったマーケティングで短期間に売り上げを上げる手法を学び、2009年には、たった12時間で5億円の受注を受けつけ、一躍ネット界では知られる存在となる。
現在は、岸本亜泉とともに、起業スクール「K2アカデミー」を全国で展開。
2年間で1000名を超える人が学び多くの人に経済的な自由と起業の道を伝えている。
学校は6割以上の参加者が女性で、女性がもっと輝く社会の実現に向けて活動中。
著書に4万7千部のベストセラー「お金と時間と場所に縛られず、僕らは自由に働く事ができる」(フォレスト出版)

同じカテゴリのコラム

コラム検索
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。