「後半戦起業」で人生が変わる・・・ストックビジネスで勝ち続ける

第22回

民泊はストックビジネスになるのか!

大竹 啓裕 2017年4月6日
 
プロは本当の話をしたがらない。
プロが本気で民泊の話をしよう!!

民泊はストックビジネスか?


さて、
閣議決定です。

政府は10日の閣議で、住宅の空き部屋に旅行者を有料で泊める
民泊を全国で解禁する住宅宿泊事業法案(民泊新法案)を決めました。
家主に都道府県への届け出、仲介業者に観光庁への登録を義務づ
けて、だれでも民泊事業を営めるようにする。年間営業日数の
上限は180泊とし、地方自治体が条例で短くできる規定も盛り込みました。


ここにユニークな業界団体があります。
「不動産活用ネットワーク」

上場企業も中小企業も参加する不動産の有効活用
を熱心に実践する個性的な企業の集まりです。

かれこれ4年以上活動していて、昨年は駐車場の
有効活用をすメンバーの一社、
株式会社フィルカンパニーが上場しました。

あらためて言いますが。
日本の不動産は世界に稀に見る超巨大なストックです。

高度経済成長期に合わせ、最初の東京オリンピック
を皮切りに今まで巨大な不動産(ビルもマンションも住宅も・・)
の山を築いてきた。


でも最近では空き家問題とか言われるように
それは活かしきれない。

もしかしたら老朽化した。
そんな活用されない不動産の山になりつつあるともいえます。

年に2回、毎回そのときに話題となるテーマで
イベントを主催していますが、今回のテーマは実に面白い。
「不動産オーナーが始める合法民泊ビジネス」

個人の民泊ビネスではなく、不動産オーナーが
本気で取り組むべきビジネスかどうかを明らかにする
というものです。

実は民泊はエアビーアンドビーに代表されるように
シェアリングエコノミービジネスとしてここ数年
個人の副業的な位置づけで注目を集めていました。


そんなHOT市場に国は水を差すのか、はたまた
油を注いで一気にマーケットを作るのか?


ここは検証する必要があります。

もしかしたら大チャンスかもしれないし、将来のリスクかもしれない。
大切なのは、噂話などに振り回されずに正しく学ぶこと。
経営者として的確な判断をすることですね。



つい先日
民泊の撤退を請け負うサービスを開始した会社も出たそうですが
もう業界はぐちゃぐちゃに見えますね。

一方で、
乱に利あり、ここを大チャンスと狙う資本家もいます。

そんな微妙な課題に、プロが答えるという企画です。


カギは合法民泊は事業として成り立つのか?


継続性と収益性が確保されれば民泊もストックビジネス
ですし、今が入り口になりますが、実際に事業者が
取り組むには入ってくる情報が少なすぎました。

今回は、合法民泊の許認可取得編と実際に合法民泊を
経営しているオーナーとその運営者が話をするという
これ以上リアルな話はないだろうという企画です。


5月13日(土曜日)14時開始

「不動産オーナーが始める合法民泊ビジネス」

不動産オーナーははここで学んで経営判断基準を作りましょう。


申し込みはFAXか、こちらのフォームからお願いします。↓
http://go.at-office.co.jp/l/73352/2017-03-07/7c9scg


パンフレットのダウンロードはこちら
http://www.fudosan-katsuyou.net/files/20170513.pdf


お問い合わせはこちらへお電話
03-4405-9123
「不動産活用ネットワーク事務局」
 
 

プロフィール

株式会社アットオフィス
代表取締役社長
大竹 啓裕(おおたけ たかひろ)


日本は起業家が増えることで活力を取り戻す、そしてサラリーマンは人生の後半戦で起業するのが当たり前になる。そんな失敗の許されない「後半戦起業」のために「ストックビジネスの作り方」を指導しています。そんな起業家が成功する為に「大人のレンタルオフィス インスクエア」を3施設立ち上げました(池袋・上野・横浜)。 http://www.in-sq.com/

30代40代以上に対象を絞った「大人のレンタルオフィス」は国内初コンセプトであり連続100%稼働はすでに4年目を更新中。行列のできるレンタルオフィスとして評価を得ています。


========================


【略歴】
1963年福島県生まれ。
株式会社アットオフィス代表取締役社長
非営利一般社団法人八ラル・ジャパン協会副理事長
大竹アンドパートナーズ税理士事務所 シニアパートナー
20代は大手中小のサラリーマンを経験するも新規事業アイデアが採用されず転職を繰り返す。30歳でラーメンFCチェーンの創業メンバーの一人として参画する機会を得て、ラーメン店でマーケティング理論を実践、ラーメンFCとしては全国一位300店以上の原動力となる。その後、ラーメンFC成功で養ったマーケティング理論で不動産業界に革命を起こしたいと考え、42歳で起業、アットオフィスでストックビジネスをつくる。行列ができる大人のレンタルオフィス「インスクエア」や貸し会議室「アットビジネスセンター」など、独自理論で様々なストックビジネスを展開し年商は10億円に迫る。
今秋ポプラ社から発売予定の『ストックビジネスの教科書』がデビュー作となる。


========================


(アットオフィス運営事業公式サイト)
・ 貸会議室 アットビジネスセンター
・ 大人のレンタルオフィス インスクエア
・ 賃貸オフィス探し アットオフィス
・ 月極駐車場探し アットパーキング
・ オフィスビル管理 空室対策

(関係団体) 
・ 株式会社ストック総研
・ 非営利一般社団法人ハラル・ジャパン協会
・ 大竹アンドパートナーズ税理士事務所

コラム 「後半戦起業」で人生が変わる・・・ストックビジネスで勝ち続ける

同じカテゴリのコラム

コラム検索
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

ビジネスカレッジ(IBCセミナー)

一覧へ

シアタースタイル アルティメット 究極のプレゼン塾

二代目社長育成講座

お金儲けのためのSNS・ブログ勉強会