コラム

日本リサーチセンターの 正しい「マーケティングリサーチ」で、ビジネス勝者に!

日本リサーチセンター

 日本リサーチセンターは、1960年の設立以来、リサーチ手法の開発とその実用化を通じて、企業の事業戦略、学術研究を支援してきました。インターネットリサーチが普及する中で、オンライン・オフライン問わず、クライアントの課題にカスタマイズした調査設計を提案しています。今回は、最近注目を浴びている新手法「リアルタイム・エクスペリエンス・トラッキング(RET)」を例に、スマホ時代に求められるリサーチのアプローチ方法について、ご紹介します。

  • スマホ時代の新アプローチ「RET」とは 1/2 第1回 スマホ時代の新アプローチ「RET」とは 1/2

     日本リサーチセンターは、1960年の設立以来、リサーチ手法の開発とその実用化を通じて、企業の事業戦略、学術研究を支援してきました。インターネットリサーチが普及する中で、オンラ...

  • 第2回 スマホ時代の新アプローチ「RET」とは 2/2

     日本リサーチセンターは、1960年の設立以来、リサーチ手法の開発とその実用化を通じて、企業の事業戦略、学術研究を支援してきました。インターネットリサーチが普及する中で、オンラ...

  • 第3回 マーケティングにおける海外調査の落とし穴 1/3

     グローバル化の進展に伴い、日本企業の海外進出が益々増加する中、海外で調査をしたいというニーズは以前にも増して強くなる傾向にあります。加えて、昨今では、PCやスマホの普及に...

  • 第4回 マーケティングにおける海外調査の落とし穴 2/3

     せっかく費用をかけて海外で調査したにも関わらず、肌感覚と合わない結果しか得られないといったことを避けるために、定量調査(量的に分析するため、多くの人にインタビューする調...

  • 第5回 マーケティングにおける海外調査の落とし穴 3/3

     定性調査というと、グループインタビュー、デプスインタビューなどが挙げられますが、定量データでは見えにくい具体的な消費行動の裏付けとなる部分、即ち消費行動の深層部分を深掘...

  • 第6回 従来の調査は時代遅れ? 正しい意思決定に必要な調査とは 1/3

     日本リサーチセンター(http://www.nrc.co.jp)は、1960年の設立以来、リサーチ手法の開発とその実用化を通じて、企業の事業戦略、学術研究を支援してきました。インターネットリサーチが普...

  • 従来の調査は時代遅れ? 正しい意思決定に必要な調査とは 2/3 第7回 従来の調査は時代遅れ? 正しい意思決定に必要な調査とは 2/3

     日本リサーチセンター(http://www.nrc.co.jp)は、1960年の設立以来、リサーチ手法の開発とその実用化を通じて、企業の事業戦略、学術研究を支援してきました。インターネットリサーチが普...

  • 従来の調査は時代遅れ? 正しい意思決定に必要な調査とは 3/3 第8回 従来の調査は時代遅れ? 正しい意思決定に必要な調査とは 3/3

     NOSは複数のお客様の、それぞれ調査したい項目を一つの調査票にまとめて実施している全国調査で、毎月1回定期的に実施している調査です。「リアルな今の日本」のデータとして使用す...

  • マーケティングリサーチ会社とのスマートな付き合い方 1/2 第9回 マーケティングリサーチ会社とのスマートな付き合い方 1/2

     消費者の声を聴く手段としてマーケティングリサーチがあり、これを主業務として行うのがリサーチ会社です。経営企画・マーケティング・商品開発セクションを中心にリサーチ会社を利...

  • 第10回 マーケティングリサーチ会社とのスマートな付き合い方 2/2

     消費者の声を聴く手段としてマーケティングリサーチがあり、これを主業務として行うのがリサーチ会社です。前回はリサーチやリサーチ会社の必要性をテーマとしましたが、今回は、リ...

  • 日本の平均は低い?高い? 回答傾向にもお国柄 第11回 日本の平均は低い?高い? 回答傾向にもお国柄

     「欧米の結果は高めに出る」「日本人は『どちらでもない』が多い」……国際比較調査で、結果をどう解釈していいか迷ったことはありませんか? 弊社の加盟するWIN/GIAが世界70か国・63,2...

  • 第12回 インバウンド調査の実態

     ここ近年「インバウンド」と聞くと、訪日外国人や訪日旅行を思い浮かべる方が多いかもしれません。調査業界においても、訪日外国人を対象とした調査は年々増加傾向にあります。今回...

  • 第13回 訪問調査ってなにもの?

     昨今多くの「アンケート」があり、多くはインターネットを利用したものです。ここでは、そういったネット調査でなく「訪問調査」について紹介しようと思います。

  • 第14回 全国調査だ、どうやろう?

     前回は「なぜ訪問調査なのか」について紹介しました。その際、対象者を正しく選べなければ正しい全体の声も得られないとお伝えしましたが、それはどういうことでしょうか。

  • 第15回 あなたのお宅にハガキが届いたワケ

     前回、日本全体をいくつかのエリアに分け、各エリアからランダムに地点を選び出す話をしました。市区町村単位などのエリアを抽出単位として抽出することを第1段とします。次に、地域...

  • 第16回 調査に協力してみよう

     前回はなぜあなたのお宅に「○○調査 ご協力のお願い」のハガキが届いたのかについてお伝えしました。今回は調査員についてお話ししたいと思います。

プロフィール

株式会社日本リサーチセンター


日本リサーチセンターは、1960年の設立以来、リサーチ手法の開発とその実用化を通じて、企業の事業戦略、学術研究を支援してきました。インターネットリサーチが普及する中で、オンライン・オフライン問わず、顧客の課題にカスタマイズした調査設計を提案しています。

ビジネスカレッジ(IBCセミナー)

一覧へ

シアタースタイル アルティメット 究極のプレゼン塾

二代目社長育成講座

お金儲けのためのSNS・ブログ勉強会