コラム

矢萩大輔の ダイバーシティ新時代のES組織変革

矢萩大輔

 人事制度を取りまく社会環境が今までとはがらっと変わりました。その変化のキーワードは、“ダイバーシティ”と“人間性尊重(ES)”です。弊社が業界に先駆けてESに関わる書籍を世に出したのが2005年。あれから十数年で大きく変化したと感じています。それは、男性中心・残業も厭わない正社員主体の人事制度から、多様な人材の多様な働き方、個人のライフスタイルと融合した価値観を重視した新たな“はたらくカタチ”を人事制度へと反映していくということです。

  • 第1回 はたらくカタチ変る

     人事制度を取りまく社会環境が今までとはがらっと変わりました。その変化のキーワードは、“ダイバーシティ”と“人間性尊重(ES)”です。弊社が業界に先駆けてESに関わる書籍...

  • 第2回 目標管理は“業績を測るための手段”から変化

     前回は、ダイバーシティ経営によって中小企業のイノベーションを推し進めるために重要な“目標管理”について、今改めてその必要性が高まってきている背景をご説明しました。「キャ...

  • 第3回 組織には4つの視点から力が働いている

     複雑で変化の早い時代、企業として未来を予測し、不確定性の高い経済環境をたくみに乗り越え、持続可能な経営を目指していくためにはどうすれば良いのでしょうか。このコラムでは、...

プロフィール

矢萩大輔(やはぎ だいすけ)

有限会社 人事・労務 代表取締役
一般社団法人日本ES開発協会 会長
社会保険労務士

企業検索
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。