革新ビジネスアワード2017

投票ボタンへショートカット

小学生向けオンライン×グループレッスン英語サービス「LEARNie」 株式会社LEARNie

LEARNieはオンライングループレッスンや動画コミュニケーションによって、従来のオンライン英会話とは異なり、小学生が他の生徒、保護者、先生と楽しくコミュニケーションを取りながら英語を学ぶサービスを提供している。

■解決したい課題
2020年の学習指導要領改訂に向けて小学生の英語学習を取り巻く環境は大きく変わろうとしている。小学3年生から必修化、小学5年生から教科化となり国語や算数と同様に成績が付けられるようになる。また、2021年から中学生の英語の授業が原則オールイングリッシュになる。このような変化のなか、小学生の英語学習は過熱しているものの、課題を抱えている。

共働き世帯の増加などによって、子供の習いごとの送り迎えを負担だと感じている家庭が増えている。アクサダイレクト生命の調べでは66.8%の家庭が送り迎えを負担だと感じている。そのため、忙しい家庭では「学習をスタートできない」「子供の学習を十分にサポートできない」などの課題を抱えている。

また、MOOCs(動画学習)やオンライン英会話などの既存のオンライン学習は学習の継続性に課題を抱えている。MOOCsは一方的に動画を視聴するだけでモチベーションのコントロールが難しい。オンライン英会話は日本語が喋れない外国人の講師(主にフィリピン人)とのマンツーマンレッスンであり、特に初学者は円滑なコミュニケーションが難しく楽しく受講できない。

■サービス詳細
LEARNieでは従来のオンライン学習では希薄だった生徒、保護者、先生の活発なコミュニケーションを生み出すことで、「学ぶって楽しい」という想いを醸成する。LEARNieは「バイリンガル先生によるオンライングループレッスン」「レッスン外での動画を用いたコミュニケーション」を中心としたサービスを提供している。

・バイリンガル先生によるオンライングループレッスン
バイリンガルの先生がファシリテーションするレッスンには日本各地だけでなく、上海などの海外からも生徒が参加する。少人数グループレッスンでは、生徒同士が協力しながらグループワークやアクティビティを行うため、お互いに仲間としての信頼関係も醸成される。この信頼関係が学習を継続するモチベーションに繋がる。

・レッスン外での動画を用いたコミュニケーション
各生徒のレッスンでの発表動画の共有、講師と生徒が動画の交換で実施するホームワークによって従来のオンライン教育にないコミュニケーションを実現。発表動画を親子で確認することによって、生徒の成長を親子で実感して楽しむ。また、動画のホームワークによって学習効果をあげながら、生徒と先生の信頼感を深める。

事業動画

東京都

ソーシャルメディアでみんなに投票をお願いしよう!

企業検索
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。